Rchr
J-GLOBAL ID:201801003213447758   Update date: Nov. 03, 2020

Miyamoto Shintaro

ミヤモト シンタロウ | Miyamoto Shintaro
Affiliation and department:
Research field  (1): Geotechnical engineering
Research keywords  (2): 地盤補強 ,  地盤環境
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 Advanced maintenance management technologies for geotechnical structures to resilience management of road network
  • 2018 - 2021 緊急輸送道路の早期復旧を目指したステレオ地盤補強材の開発と性能評価
  • 2017 - 2020 危機耐性向上のための土構造物の破壊形態制御法と次世代性能設計法
  • 2016 - 2018 Development of constitutive model of fiber reinforced granular material considering spatio-temporal heterogeneity for effective utilization of post landfills
  • 2014 - 2017 時空間的不均一性を考慮した混合体モデルの開発による廃棄物地盤の力学性状の評価
Papers (14):
  • Shintaro Miyamoto, Yoshihisa Miyata. Bearing Capacity Mechanism of Geocell Reinforced Soil Foundations. Proceedings of Transoilcold2019. 2019
  • Shintaro Miyamoto, Yoshihisa Miyata. Residual failure criterion for solid waste mixed with fibres. Proceedings of 2nd Symposium on Coupled Phenomena in Environmental Geotechnics (CPEG2). 2017
  • Shintaro Miyamoto, Yoshihisa Miyata, Hideto Nonoyama. Micro-macro behavior of reinforced sand. Proceedings of Engineering Mechanics Institute Conference (EMI 2017). 2017
  • S. Miyamoto, Y. Miyata, N. Yasufuku. Visualization of direct shear test of geosynthetic-reinforced sand. Proceedings of 6th Asian Regional Conference on Geosynthetics. 2016
  • 宮本慎太郎. 繊維-粒子複合材料の構成モデルの構築とその埋立廃棄物への適用に関する研究. 九州大学大学院. 2016
more...
Lectures and oral presentations  (38):
  • 展開型ジオセルー土系の一面せん断強度特性
    (土木学会第75回年次学術講演会 2020)
  • 動水勾配・温度条件が土の透水性に及ぼす影響
    (第55回地盤工学研究発表会 2020)
  • 損傷作用を受けたジオグリッドの土中クリープ特性に関する基礎的研究
    (第47回土木学会関東支部技術研究発表会 2020)
  • 展開型ジオセルで補強された土の一面せん断特性
    (第47回土木学会関東支部技術研究発表会 2020)
  • 広範囲な動水勾配・温度条件における礫質土の透水性の測定とその評価
    (第47回土木学会関東支部技術研究発表会 2020)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2016 九州大学大学院 建設システム工学専攻 博士課程
  • 2012 - 2014 九州大学大学院 建設システム工学専攻 修士課程
  • 2007 - 2011 Kyushu University Department of Earth Resources, Marine and Civil Engineering
Professional career (3):
  • 学士 (九州大学)
  • 修士 (九州大学大学院)
  • 博士 (九州大学大学院)
Work history (4):
  • 2020/10 - 現在 防衛大学校 建設環境工学科 講師
  • 2016/04 - 2020/09 防衛大学校 建設環境工学科 助教
  • 2014/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2011/04 - 2012/03 九州大学大学院 社会基盤部門 テクニカルスタッフ
Committee career (2):
  • 2020/04 - 現在 地盤工学会 会誌編集委員
  • 2019/08 - 現在 地盤工学会 TC202国内委員会
Awards (7):
  • 2016/06 - 地盤工学会 平成27年度国際会議若手優秀論文賞
  • 2016/03 - 平成27年度土木学会西部支部研究発表会 優秀講演者賞
  • 2015/09 - 第50回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞
  • 2015/03 - 平成26年度土木学会西部支部研究発表会 優秀講演者賞
  • 2014/03 - 地盤工学会九州支部 優良学生賞
Show all
Association Membership(s) (4):
国際地盤工学会 ,  INTERNATIONAL GEOSYNTHETICS SOCIETY ,  THE JAPANESE GEOTECHNICAL SOCIETY ,  JAPAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page