Rchr
J-GLOBAL ID:201801003355347734   Update date: Jan. 31, 2021

Kambara Masanori

カンバラ マサノリ | Kambara Masanori
Research field  (3): Rehabilitation science ,  Healthcare management, medical sociology ,  Sports science
Research keywords  (4): Soccer ,  Patello Femoral joint ,  Anterior Cruciate Ligament ,  膝関節
Papers (9):
more...
MISC (2):
Books (3):
  • 運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法
    文光堂 2020 ISBN:9784830645877
  • 運動のつながりから導く肩の理学療法
    文光堂 2017
  • 理学療法チェックリスト
    三輪書店 2014 ISBN:9784895904704
Lectures and oral presentations  (60):
  • サッカージュニアユース年代選手における浮き趾を有する選手の特徴
    (日本臨床スポーツ医学会誌 2020)
  • サッカージュニアユース年代ゴールキーパーにおける障害調査
    (日本臨床スポーツ医学会誌 2019)
  • オーバーヘッドアスリートの上肢機能の特徴 非オーバーヘッドアスリートとの比較
    (日本臨床スポーツ医学会誌 2019)
  • 人工膝関節全置換術患者における浮き趾が動的バランス機能の改善に及ぼす影響
    (理学療法学 2019)
  • サッカージュニアユース年代ゴールキーパーの学年別身体機能及び能力について
    (理学療法学 2019)
more...
Professional career (1):
  • 修士(保健医療学) (昭和大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page