Rchr
J-GLOBAL ID:201801003598416122   Update date: Jun. 09, 2020

Syota Kagawa

Syota Kagawa
Affiliation and department:
Research field  (1): Internal medicine - General
Research keywords  (5): インスリンシグナル ,  漢方医学 ,  エネルギー代謝 ,  2型糖尿病 ,  加齢
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2021 漢方補腎剤がインスリンシグナル伝達を介した2型糖尿病病態回復に与える影響の検討
  • 2016 - 2019 ケトン体増加がPGC1α-Ucp1転写制御により加齢性代謝不全に与える影響の検討
  • 2013 - 2016 老化促進マウスにおける牛車腎気丸によるインスリン抵抗性改善作用の検討
  • 2009 - 2011 アルツハイマー病におけるトリプトファン代謝異常の分子機構
  • 2005 - 2006 リピッドホスファターゼSHIP2全身及び骨格筋特異的発現トランスジェニックマウスを用いたインスリン抵抗性成因メカニズムの解明
Papers (11):
more...
MISC (29):
Patents (1):
  • アルツハイマー病モデル動物及びその作成方法
Books (1):
  • Anti-Cytokine Therapy for AA Amyloidosis
    IntechOpen 2013
Lectures and oral presentations  (2):
  • Wfs1欠損マウスにおける膵β細胞脱分化とその意義の解明
    (第27回 分子糖尿病学シンポジウム 2015)
  • 個体でのSH2 Containing 5’-Inositol Phosphatase 2 (SHIP2) 過剰発現が末梢及び中枢のインスリン作用に与える影響
    (第17 回 分子糖尿病学シンポジウム 2005)
Professional career (1):
  • 博士(臨床薬学) (富山大学)
Work history (1):
  • 2016/04 - 現在 Daiichi University, College of Pharmaceutical Sciences Faculty of Pharmaceutical Sciences
Committee career (2):
  • 2018 - 現在 和漢医薬学会 代議員
  • 2015 - 現在 老化促進モデルマウス学会 評議員
Awards (1):
  • 2013 - 老化促進モデルマウス学会 若手研究奨励賞
Association Membership(s) (4):
THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN ,  MEDICAL AND PHARMACEUTICAL SOCIETY FOR WAKAN-YAKU ,  老化促進モデルマウス学会 ,  THE JAPAN DIABETES SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page