Rchr
J-GLOBAL ID:201801003671504124   Update date: Jun. 12, 2021

Sho Takahashi

Sho Takahashi
Affiliation and department:
Research field  (1): Biogeoscience
Research keywords  (1): groin pain,鼠径周辺部痛,サッカー,再発予防,ID柔道
Papers (8):
  • 高橋進、濵名智男、山﨑正義、園部さやか、川下裕一、本山友理、辻和也、角杉昌幸、高橋将. ID(知的障がい者)柔道ハンドブック. 2021
  • 髙橋将. 鼠径周辺部痛既往歴大学サッカー選手の筋力測定. 日本スポーツ整復療法学会誌. 2021. 22. 1-6
  • 髙橋将, 米津貴久, 佐藤真太郎, 川本竜史. Groin pain既往歴を有する大学生サッカー選手の長内転筋硬度測定. 国際エクササイズサイエンス学会誌. 2020
  • 川本 竜史, 河内 利治, 宮城 修, 田中 博史, 高橋 将. 一流書家の揮毫における運筆の特徴に関するバイオメカニクス的事例研究. バイオメカニクス研究. 2020
  • Yoshihiro Katsura, Noriko Takeda, Taketaka Hara, Sho Takahashi, Kazunori Nosaka. Comparison between eccentric and concentric resistance exercise training without equipment for changes in muscle strength and functional fitness of older adults. European Journal of Applied Physiology. 2019
more...
MISC (21):
  • 鼠径周辺部痛既往歴者のインステップ動作解析. 第17回日本フットボール学会. 2019
  • ジュニアサッカー選手におけるインステップキックの球速と体力(形態面および機能面)との関係. 第17回日本フットボール学会. 2019
  • Comparison between Eccentric and Concentric Resistance Exercises with Body Weight for Their Effects on Muscle and Functional Fitness of Older Adults. Annual Congress of the European College of Sports Science. 23th (ECSS) @Dublin-Ireland. 2018
  • Effects of manual eccentric versus concentric resistance training on muscle and functional fitness of older adults. ICST2018, 11th International Conference of Strength Training. 2018
  • 大学男子サッカー選手におけるgroin pain既住者の身体的および動作特性 ~再発予防のための基礎的研究~. 第16回日本フットボール学会. 2018
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • 自宅でできる可動域改善エクササイズ&自重トレーニング
    (東京女子大学 健康・運動科学部会主催講演会 2020)
  • サッカー選手におけるGroin Pain
    (日本スポーツ・整復療法学会 2016)
Education (1):
  • 2013 - 2017 早稲田大学大学院
Professional career (1):
  • 博士(スポーツ科学) (早稲田大学)
Work history (9):
  • 2021/04 - 現在 Tokyo Woman's Christian University
  • 2019 - 現在 大東文化大学 スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科 専任講師
  • 2017 - 2020 早稲田大学 スポーツ科学研究センター 招聘研究員
  • 2017 - 2018 首都大学東京 人間健康科学研究科 非常勤講師
  • 2017 - 2018 Kogakuin University
Show all
Committee career (3):
  • 2021 - 現在 公益社団法人 全国大学体育連合 調査部
  • 2020 - 現在 全国大学体育連合 関東支部 運営委員
  • 2020 - 現在 公財団法人全日本柔道連盟 教育普及・MIND委員会(知的障がい者柔道振興部会)
Association Membership(s) (7):
日本スポーツ整復療法学会 ,  日本フットボール学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本アスレティックトレーニング学会 ,  日本体力医学会 ,  日本柔道整復接骨医学会 ,  日本バイオメカニクス学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page