Rchr
J-GLOBAL ID:201801003928806445   Update date: May. 16, 2020

Haraoka Goichi

ハラオカ ゴウイチ | Haraoka Goichi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Plastic and reconstructive surgery
Research keywords  (4): シリコン乳房インプラント ,  ヒアルロン酸 ,  乳房再建 ,  美容外科
Papers (49):
Books (1):
  • 外科診療ガイドライン3 慢性創傷
    2015
Lectures and oral presentations  (8):
  • 2. シンポジウム【インプラントによる乳房再建:患者満足度を高める工夫】インプラントによる乳房再建:患者の満足度を高める工夫 根拠に基づいた TE留置後早期リハビリテーション 〜第2報:大胸筋の収縮をもとにしたプログラム〜
    (第60回日本形成外科学会総会・学術集会 2017)
  • パネルディスカッション【班研究報告:整容性およびQOL向上に役立つ下着についいて】乳癌罹患前に着用していた下着を用いて乳房再建の満足度を上げる試み
    (第5回日本オンコプラスティックサージャリー学会総会 2017)
  • シンポジウム【奥義を語る『乳房再建合併症に対する処置』】乳房一次二期再建におけるTE挿入後の創縁壊死に対する早期デブリードマンおよび再縫合の重要性
    (第8回日本創傷外科学会学術集会 2016)
  • 特別講演:インプラントでもここまでできる〜日帰り手術を目指して〜
    (第10回近畿産婦人科乳腺医学会 2016)
  • シンポジウム【美容外科の再建領域への応用】当科におけるブレストインプラントを用いた乳房再建~美容外科的手技を用いたタッチアップについて~
    (第36回日本美容外科学会総会 2013)
more...
Education (1):
  • - 1994 Osaka City University med
Professional career (1):
  • 博士(医学) (大阪市立大学)
Work history (1):
  • 2018/04 - 現在 神戸大学医学部付属病院 美容外科 特命准教授
Committee career (2):
  • - 現在 日本オンコプラスティックサージェリー学会 評議員
  • - 現在 日本美容外科学会 評議員
Association Membership(s) (6):
日本乳癌学会 ,  日本創傷外科学会 ,  日本オンコプラスティックサージェリー学会 ,  JAPAN SOCIETY OF CRANIO-MAXILLO-FACIAL SURGERY ,  JAPAN SOCIETY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY ,  JAPAN SOCIETY OF PLASTIC AND RECONSTRUCTIVE SURGERY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page