Rchr
J-GLOBAL ID:201801004316980639   Update date: Oct. 02, 2019

motonobu yasutani

ヤスタニ モトノブ | motonobu yasutani
Affiliation and department:
Research field  (1): Information theory
Research keywords  (4): 思考ツール ,  ICT活用 ,  紙とえんぴつではじめる情報教育 ,  情報教育
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2018 学びのヴァルネラビリティを可視化し主体的な学びの目的を明確にする学習教材の開発
  • 2016 - 2017 階層的思考の可視化を通してディープラーニングを成立させる学習教材の開発
  • 2015 - 2016 21世紀能力を形成する「思考スキル」の向上を意図した学習教材の開発
MISC (18):
  • 安谷元伸. プログラミング教育へ至る情報教育の現状と課題の一考察. 四條畷学園短期大学紀要(Web). 2018. 51. 39-44 (WEB ONLY)
  • 安谷 元伸. 第4章 カリキュラム評価 第2節 総合的な学習の時間としての「情報の時間」の授業評価. 滋賀大学教育学部附属中学校研究紀要. 2014. 56. 146-151
  • 安谷 元伸, 安藤 美幸. An Improvement of Music Education by Information Study. パイデイア : 滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 : memoirs of the Center for Educational Research and Training, Shiga University. 2014. 22. 21-26
  • 安谷 元伸. 第3章 特設「情報の時間」,総合的な学習の時間,特別活動等 第1節 「情報の時間」の成果と課題. 滋賀大学教育学部附属中学校研究紀要. 2013. 55. 126-137
  • 安谷 元伸, 菊谷 愛. Practice of Information Study to Learn Curation Ability from 7th grade. パイデイア : 滋賀大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 : memoirs of the Center for Educational Research and Training, Shiga University. 2013. 21. 31-37
more...
Professional career (1):
  • 教育修士 (滋賀大学大学院)
Work history (1):
  • 2016/04 - 現在 Shijonawate Gakuen Junior College department of life design instructor
Association Membership(s) (3):
JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  NATIONAL ASSOCIATION FOR THE STUDY OF EDUCATIONAL METHODS ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR EDUCATION OF INFORMATION STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page