Rchr
J-GLOBAL ID:201801004941247397   Update date: Oct. 03, 2021

Koji Kanai

カナイ コウジ | Koji Kanai
Affiliation and department:
Research field  (1): Psychiatry
Research keywords  (5): 周産期メンタルヘルス ,  解離 ,  トラウマ関連障害 ,  総合病院精神医学 ,  思春期青年期精神医学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2021 - 2024 Examination of auditory processing disorder as a hearing problem in autism spectrum disorders and its support
Papers (16):
  • Masahiro Hata, Michiko Fujimoto, Koji Kanai, Kenji Yoshiyama, Yoshitaka Nakatani, Daiji Nakabayashi, Saki Maemura, Shinya Kawata, Takaaki Hakozaki, Shuya Nishikura, et al. No adverse events were observed in clozapine-treated patients on extended hematologic monitoring intervals during the coronavirus pandemic in four psychiatric centers in Japan. Neuropsychopharmacology reports. 2021. 41. 2. 179-184
  • 畑 真弘, 藤本 美智子, 金井 講治, 吉山 顕次, 池田 学. クロザピン投与中の検査間隔は延長できないか? 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下の検査間隔延長措置を経験して. 精神神経学雑誌. 2021. 123. 2. 69-74
  • 神田 淳至, 和田 民樹, 堀田 牧, 石丸 大貴, 金井 講治, 鐘本 英輝, 岩瀬 真生, 池田 学. 当院で取り組んでいる退院前訪問指導を実施した3症例. 仁明会精神医学研究. 2020. 18. 1. 111-115
  • 水田 一郎, 金井 講治. 【精神科臨床評価マニュアル(改訂版)】(第3章)精神科臨床評価 特定の精神障害に関連したもの 食行動障害および摂食障害群 摂食障害. 臨床精神医学. 2020. 49. 8. 1384-1408
  • 三好 紀子, 金井 講治, 松本 恵, 池田 学. 大阪大学医学部附属病院精神科 児童思春期・発達障害外来での試み. 児童青年精神医学とその近接領域. 2020. 61. 3. 299-308
more...
MISC (51):
  • 金井 講治, 長瀬 亜岐, 池田 学. 大阪府の精神科医療機関におけるHIV陽性者の外来診療の実態. 日本エイズ学会誌. 2020. 22. 4. 510-510
  • 三好 紀子, 松本 恵, 金井 講治, 池田 学. COVID-19に伴う休校措置が中学生ASD男児のメンタルヘルスに及ぼす影響. 日本児童青年精神医学会総会抄録集. 2020. 61回. O-03
  • 松本 恵, 三好 紀子, 金井 講治, 池田 学. 児童思春期心因性疼痛の2症例についての検討 親子双方の評価から. 日本児童青年精神医学会総会抄録集. 2020. 61回. O-72
  • 池田学, 金井講治, 長瀬亜岐. HIV陽性者に対する精神・心理的支援方策および連携体制構築に資する研究 HIV陽性者の精神疾患医療体制と連携体制の構築. HIV陽性者に対する精神・心理的支援方策および連携体制構築に資する研究 平成30年度 総括・分担研究報告書(Web). 2020
  • 片上 茂樹, 金井 講治, 藤本 美智子, 岩瀬 真生, 工藤 喬, 池田 学. 知覚変容発作を診断することで抗精神病薬を減量できた統合失調症の1例. 精神神経学雑誌. 2020. 122. 1. 59-59
more...
Lectures and oral presentations  (3):
  • 精神科医の立場から考える周産期メンタルヘルス
    (京都母性衛生学会 2021)
  • 精神科医の立場から考える 母子の支援について-周産期メンタルヘルスを中心に
    (大阪母性衛生学会 2019)
  • 外傷的育ちから摂食障害症状を呈した50代女性が治療者交代をどのように経験するか
    (第25回摂食障害懇話会 2018)
Work history (3):
  • 2020/04 - 現在 Osaka University Graduate School of Medicine
  • 2018/07 - 現在 Osaka University Graduate School of Medicine
  • 2018/05/01 - 2018/06/30 Osaka University Graduate School of Medicine Division of Medicine Assistant Professor
Committee career (3):
  • 2021/06 - 現在 日本サイコオンコロジー学会 代議員
  • 2020/11 - 現在 日本総合病院精神医学会 評議員
  • 2020/10 - 現在 日本児童青年精神医学会 代議員
Association Membership(s) (10):
日本精神神経学会 ,  JAPAN EMDR ASSOCIATION ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY ,  The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry ,  JAPAN PSYCHOANALYTICAL ASSOCIATION ,  JAPANESE SOCIETY FOR TRAUMATIC STRESS STUDIES ,  JAPANESE SOCIETY OF GENERAL HOSPITAL PSYCHIATRY ,  JAPANESE SOCIETY OF PSYCHOPATHOLOGY ,  日本思春期青年期精神医学会 ,  日本サイコオンコロジー学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page