Rchr
J-GLOBAL ID:201801005684312600   Update date: Jul. 07, 2021

Nakamura Tsuyoshi

ナカムラ ツヨシ | Nakamura Tsuyoshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Sports science
Papers (42):
  • 中村, 剛. 本質直観としての指導事例の例証化分析. 第34回日本スポーツ運動学会大会大会抄録集. 2021. 31-39
  • 小井土 正亮, 中村, 剛. チームスポーツにおけるチームづくりのためのコーチング実践の意味構造について. 第34回日本スポーツ運動学会大会大会抄録集. 2021. 46-54
  • 山田, 永子, 中村, 剛. ハンドボールにおけるゴールキーパーの動感能力に関する研究. 第34回日本スポーツ運動学会大会 大会抄録集. 2021. 72-79
  • 野中, 由紀, 中村, 剛, 安藤, 真太郎. 卓球競技における打法選択に関する情況判断能力について -女子カット主戦型の攻撃的カットの使用場面に着目して-. 第34回日本スポーツ運動学会大会大会抄録集. 2021. 55-63
  • NAKAMURA,Tsuyoshi. Transcendental reflective analysis of the teaching of the forward handspring in mat exercises. Taiikugaku kenkyu (Japan Journal of Physical Education, Health and Sport Sciences). 2021. 66. 109-126
more...
Books (4):
  • コツとカンの運動学
    2020 ISBN:9784469268911
  • 初等体育科教育
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623084852
  • 北方圏における生涯スポーツ社会の構築
    響文社 2010
  • 体育学の探究
    ティプロ出版 2003 ISBN:4990167503
Lectures and oral presentations  (14):
  • 本質直観としての指導事例の例証化分析
    (第34回日本スポーツ運動学会大会 2021)
  • チームスポーツにおけるチームづくりのためのコーチング実践の意味構造について
    (第34回日本スポーツ運動学会大会 2021)
  • 卓球競技における打法選択に関する情況判断能力について -女子カット主戦型の攻撃的カットの使用場面に着目して-
    (第34回日本スポーツ運動学会大会 2021)
  • ハンドボールにおけるゴールキーパーの動感能力に関する研究
    (第34回日本スポーツ運動学会大会 2021)
  • Die Bedeutung der Vermöglichkeit zur stellvertretenden Schematisierung im Rahmen der Kinästhese
    (Kompetenzorientierung und Bewegungsexpertise im Turnen (11. Jahrestagung der dvs-Kommission Gerätturnen 2020 - online-Tagung) 2020)
more...
Education (1):
  • 1992 - 1994 University of Tsukuba
Committee career (4):
  • 2010 - 現在 日本スポーツ運動学会 常任理事
  • 2021/03 - 2021/03 日本スポーツ運動学会 第34回日本スポーツ運動学会大会実行委員会委員長
  • 2020/03 - 2020/03 日本スポーツ運動学会 第33回日本スポーツ運動学会大会実行委員会委員長
  • 2009 - 2012 日本体操競技・器械運動学会 常務理事
Association Membership(s) (7):
Japan Society of Movement and Behaviour ,  運動伝承研究会 ,  THE JAPAN SOCIETY OF COACHING STUDIES ,  Japanese Society of Sport Education ,  JAPAN SOCIETY OF GYMNASTICS ,  Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences ,  THE PHENOMENOLOICAL ASSOCIATION OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page