Rchr
J-GLOBAL ID:201801006078908668   Update date: May. 28, 2024

Shuichiro Ogawa

オガワ シュウイチロウ | Shuichiro Ogawa
Affiliation and department:
Research field  (2): Bacteriology ,  Metabolism and endocrinology
Research keywords  (5): Pituitary gland ,  GH-IGF1 axis ,  RECK ,  Virus-Induced Diabetes ,  Tyk2
Papers (25):
more...
MISC (7):
  • 小川 秀一郎, 永淵 正法. マウス脳心筋炎ウイルス誘発糖尿病の防御における自然免疫系および獲得免疫系の意義. 臨床とウイルス. 2008. 36. 2. S62
  • 松尾 友仁, 吉田 英子, 進藤 美恵子, 浜田 寛子, 河野 弥季, 小川 秀一郎, 内野 由梨, 栗崎 宏憲, 永淵 正法. アフィニティカラム精製抗AIREペプチド抗体を用いたAIRE蛋白の発現解析. 糖尿病. 2008. 51. Suppl.1. S-119
  • 永淵正法, 大澤進, 和泉賢一, 小川秀一郎, 栗崎宏憲, 高上悦志. 1型糖尿病の成因3環境因子. Diabetes Frontier. 2008. 19. 2. 180-184
  • 高上悦志, 和泉賢一, 小川秀一郎, 近藤しおり, 勝田仁, 赤司朋之, 仁保喜之, 原田実根, 田宮貞史, 栗崎宏憲, et al. ウイルス誘発糖尿病におけるT細胞、B細胞、抗体、マクロファージの意義. ウイルス学雑誌(Arch Virol). 2008. 153. 7. 1223-1231
  • 永淵 正法, 小川 秀一郎. 単一の単純ヘルペスウイルス株により初感染から再発性口内炎を繰り返したL29P、IVS9-1G>CのAIRE遺伝子変異を有する自己免疫性多腺性内分泌不全症・カンジダ症・外胚葉性ジストロフィー (APECED) の一例. 臨床とウイルス. 2007. 35. 2. S93
more...
Professional career (1):
  • Ph.D. (Kyoto University)
Committee career (3):
  • 2022/07 - 現在 一般社団法人 京都府臨床検査技師会 理事
  • 2021/07 - 現在 一般社団法人 京都府臨床検査技師会 微生物検査研究班 班員
  • 2019/04 - 現在 一般社団法人 京都府臨床検査技師会 遺伝子検査研究班 班員
Association Membership(s) (4):
Japanese Society for Immunology ,  日本臨床微生物学会 ,  The Japan Endocrine Society ,  JAPANESE ASSOCIATION OF MEDICAL TECHNOLOGISTS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page