Rchr
J-GLOBAL ID:201801006226298068   Update date: Oct. 20, 2021

Sato Junko

サトウ ジュンコ | Sato Junko
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Psychiatry
Research keywords  (3): 高次脳機能障害 ,  神経心理学 ,  認知症
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2019 精神症状を併発する認知症患者と介護者の社会的孤立への統合的介入方法の検討
  • 2017 - 2018 独居の在宅高齢者(軽度認知障害、軽度の認知症)における生活管理能力低下の検証:
  • 2013 - 2016 認知症に伴う精神症状の疾患別特徴に適した行動的介入療法の開発とQOLの検証
  • 2013 - 2015 精神症状を併発する認知症の介護者のうつと不眠に対する統合的な介入
  • 2010 - 2013 認知症の精神症状に対する行動的介入療法プログラムの開発と検証に関する研究
Papers (34):
more...
MISC (39):
more...
Books (5):
  • 認知症ハンドブック第二版
    医学書院 2020
  • 認知症トータルケア
    日本医師会 2018
  • 臨床評価で読み解くこころ
    中山書店 2015
  • コミュニケーションからみた認知症
    医歯薬出版株式会社 2013
  • 認知症ハンドブック
    医学書院 2013
Lectures and oral presentations  (70):
  • アルツハイマー病患者の重症度別による患者と介護者のニードの特性検討
    (第33回日本老年精神医学会,福島 2018)
  • アルツハイマー病の物盗られ妄想に関する記憶障害と前頭葉機能特性ーAuditory-Verbal Learning Testを用いた検討
    (第33回日本老年精神医学会,福島 2018)
  • 独居の在宅高齢者(軽度認知障害)におけるコーピング能力と生活管理能力の検証
    (第33回日本老年精神医学会,福島 2018)
  • 認知症の精神症状に対処するコーピングスキルに関する介護者の特性検討
    (第19回認知症ケア学会,新潟 2018)
  • Cognitive Behavioral Therapy with Time Monitoring Training for Obsessive-Compulsive Disorder.
    (11th International Congress of the International Neuropsychiatric Association, Bengaluru, India. 2018)
more...
Education (2):
  • 1995 - 1996 Osaka Kyoiku University
  • 1977 - 1981 Japan Women's University Department of Household Economics
Professional career (1):
  • 医学博士 (名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学)
Work history (3):
  • 2015/04 - 現在 Seirei Christopher University Speech-language-Hearing Therapy,School of Rehabilitation Sciences Professor
  • 1996/04 - 現在 Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences
  • 2011/10 - 2014/03 Seirei Christopher University Speech-language-Hearing Therapy,School of Rehabilitation Sciences Professor
Committee career (1):
  • 2012/04 - 2014/03 愛知県言語長聴覚士協会 理事
Awards (1):
  • 2018/06 - 日本認知症ケア学会 石崎賞
Association Membership(s) (5):
日本言語聴覚学会 ,  日本認知症ケア学会 ,  JAPANESE PSYCHOGERIATRIC SOCIETY ,  JAPAN SOCIETY FOR HIGHER BRAIN DYSFUNCTION ,  日本神経心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page