Rchr
J-GLOBAL ID:201801006538368071   Update date: Oct. 20, 2021

Yasui-Yamada Sonoko

ヤマダ ソノコ | Yasui-Yamada Sonoko
Affiliation and department:
Research field  (1): Nutrition and health science
Research keywords  (3): Nutritional management in patients with cancer ,  Nutritional assessment ,  Clinical nutrition
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 癌患者の栄養指標としてのBIA-位相角の可能性 ~赤血球膜脂肪酸との関連性探索~
  • 2018 - 2022 腸内細菌叢の活性で調節される食物由来の概日リズム振動化合物の同定及びヒトへの応用
  • 2018 - 2020 Creation of hybrid nutrition by integrating metabolic information from inside and outside the body
  • 2016 - 2020 がん患者のエネルギー消費量の検討およびメタボローム解析による栄養素代謝変化の解明
  • 2014 - 2016 The risk factor of malnutrition in head and neck cancer patients undergoing chemoradiotherapy
Papers (87):
  • Nozomi Aotani, Sonoko Yasui-Yamada, Natsumi Kagiya, Mami Takimoto, Yu Oiwa, Atsumi Matsubara, Sayaka Matsuura, Mayu Tanimura, Yoshiko Tani-Suzuki, Hideya Kashihara, et al. Malnutrition by European Society for Clinical Nutrition and Metabolism criteria predicts prognosis in patients with gastrointestinal and hepatobiliary-pancreatic cancer. Clinical Nutrition ESPEN. 2021. 42. 265-271
  • Sonoko Yasui-Yamada, Yu Oiwa, Yu Saito, Nozomi Aotani, Atsumi Matsubara, Sayaka Matsuura, Mayu Tanimura, Yoshiko Tani-Suzuki, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, et al. Impact of phase angle on postoperative prognosis in patients with gastrointestinal and hepatobiliary-pancreatic cancer. Nutrition. 2020. 79-80. 110891-110891
  • 山田 苑子, 大岩 優, 青谷 望美, 加木屋 菜津美, 滝本 真望, 鈴木 佳子, 濱田 康弘, 野村 聡子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, et al. 消化器癌患者における術前栄養・予後指標としてのPhase Angleの臨床的実用性の検討. 四国医学雑誌. 2020. 76. 1-2. 126-126
  • 野村 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 山田 静恵, 西 麻希, 粟田 由佳, 橋本 脩平, 筑後 桃子, 濱田 康弘, 柏原 秀也, et al. 肥満を有する肝細胞癌の患者に対する術前減量プロトコールの評価. 四国医学雑誌. 2020. 76. 1-2. 126-127
  • 和田 京子, 山田 苑子, 北尾 緑, 山中 彩夏, 林 遼, 久保 みゆ, 野村 聡子, 鈴木 佳子, 濱田 康弘. 頭頸部癌化学放射線療法における悪液質・非悪液質でのNST介入効果の比較検討. 日本病態栄養学会誌. 2020. 23. Suppl. S-10
more...
MISC (6):
Books (9):
  • ナースが行う栄養指導のポイント
    IGAKU SHUPPAN 2017
  • がん患者さんの栄養管理を支える栄養サポートチーム(特集 がんに対するチーム医療最前線)
    四国医学会 2017
  • 児童生徒の食と病気 (2) 小児腎疾患の食事と生活
    全国学校栄養士協議会 2017
  • 悪性腫瘍
    2016
  • 根拠に基づいた経腸栄養剤の選択 腎疾患
    フジメディカル出版 2015
more...
Lectures and oral presentations  (106):
  • 消化器癌患者における術前栄養・予後指標としてのPhase Angleの臨床的実用性の検討
    (日本外科代謝栄養学会2019 2019)
  • 心臓リハビリテーションと連携し,継続した栄養介入を行うことで減量が認められた一例
    (日本心臓リハビリテーション学会第3回四国支部地方会 2019)
  • 頭頸部癌化学放射線療法中の有害事象の頻度と経口摂取量への影響
    (第38回食事療法学会 2019)
  • 腎移植後の体重増加に対し看護師と共同して栄養指導を行った一例
    (第38回食事療法学会 2019)
  • 消化器癌患者におけるEDC栄養不良診断と各種栄養指標との関連
    (第38回食事療法学会 2019)
more...
Committee career (7):
  • 2018/04 - 現在 日本静脈経腸栄養学会 四国支部会 世話人
  • 2016/02 - 現在 日本静脈経腸栄養学会 学術評議員
  • 2015/01/11 - 現在 日本病態栄養学会 学術評議員
  • 2017/05 - 2017/09 日本栄養改善学会 第64回日本栄養改善学会学術集会 広報委員
  • 2015/07 - 2016/06 第4回日本腎不全栄養研究会 プログラム委員
Show all
Awards (6):
  • 2019/03/03 - 食事療法学会 第38回食事療法学会 優秀演題賞 消化器癌患者におけるEDC栄養不良診断と各種栄養指標との関連
  • 2019/01/13 - Japan Society of Metabolism and Clinical Nutrition 第22回日本病態栄養学会年次学術集会 若手研究特別賞 消化器癌患者における ESPEN 提唱の栄養不良診断基準の臨床的有用性
  • 2018/03/07 - 徳島大学 医学部長 Best Teacher of the Year 2017 Best Teacher of the Year 2017
  • 2018/01/14 - Japan Society of Metabolism and Clinical Nutrition 第21回日本病態栄養学会年次学術集会若手研究独創賞 頭頸部癌患者における24時間尿中クレアチニン排泄量は骨格筋量評価に有用か
  • 2017/01/13 - Japan Society of Metabolism and Clinical Nutrition 若手優秀特別研究賞 胃癌・膵癌患者の予後予測に有用な栄養評価法の検討
Show all
Association Membership(s) (5):
ESPEN ,  The Japanese Society of Nutrition and Dietetics ,  日本静脈経腸栄養学会 ,  Japan Society of Metabolism and Clinical Nutrition ,  日本リハビリテーション栄養学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page