Rchr
J-GLOBAL ID:201801006548827864   Update date: Jul. 28, 2021

Tohyama Nana

トウヤマ ナナ | Tohyama Nana
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Linguistics
Research keywords  (3): 日本語文法 ,  琉球語文法 ,  琉球語
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2023 琉球諸語における受動・使役・授受の記述的研究
  • 2017 - 2022 言語系統樹を用いた琉球語の比較・歴史言語学的研究
  • 2017 - 2019 国頭諸語の記述文法とドキュメンテーション
  • 2016 - 2017 琉球諸語国頭語における危機言語教材作成のための記述研究
  • 2012 - 2015 沖縄首里方言の記述文法研究
Show all
Papers (19):
  • 伊是名村諸方言の動詞の文法的な形式. シマジマのしまくとぅば. 2021. 2. 59-82
  • Tohru Seraku, Nana Tohyama. Grammatical nominalization in Yoron Ryukyuan. Studies in Language. 2020. 44. 4. 879-916
  • Nana Tohyama. Case Particles and Toritate Particles of Indicating the Subject Marking in Yoron Dialect. Studies of Society and Culture in Ryukyu and Asia. 2019. 22. 47-68
  • 當山 奈那. 沖縄県伊平屋方言の動詞の活用と文法的な形式. 危機的な状況にある言語・方言のアーカイブ化を想定した実地調査研究. 2019. 平成30年度. 49-77
  • Nana Tohyama. Development of Audio Materials for Ryukyuans as Language Documentation and Dialectal Education, Language Acquisition. RYUKYUAN AND ASIAN STUDIES REVIEW. 2019. 5. 161-183
more...
MISC (3):
  • 當山奈那. 伊是名村諸方言(字伊是名方言、字勢理客方言)の動詞活用資料. シマジマのしまくとぅば-危機的な状況にある言語・方言のアーカイブ化を想定した実地調査研究 令和元年度-. 2020. 1. 37-56
  • 當山 奈那. 沖縄タイムスしまくとぅば新聞連載「百年後のあなたに」. 2017
  • 當山 奈那. 日本全国イチオシ方言沖縄県(本島). 日本語学. 2015. 2015年. 12月
Books (4):
  • 明解方言学辞典
    2019
  • シークヮーサーの知恵-奥・やんばるの「コトバ-暮らし-生きものの環」-
    京都大学学術出版会 2016
  • 有対動詞の通言語的研究-日本語と諸言語の対照から見えてくるもの-
    くろしお出版 2015
  • 琉球のことばの書き方-琉球諸語統一的表記法-
    くろしお出版 2015
Lectures and oral presentations  (18):
  • 琉球諸語の使役文とシム相当形式について
    (沖縄言語研究センター定例研究会 2021)
  • 首里方言の副詞-琉球語音声データベースの用例から-
    (沖縄言語研究センター定例研究会 2021)
  • 恩納村の副詞の和琉辞書的記述のためのおぼえがき
    (沖縄言語研究センター定例研究会 2019)
  • 目指すべきしまくとぅばの継承
    (しまくとぅばの日特別企画シンポジウム 2019)
  • Inheriting Linguistic Diversity in Okinawa: An Orality-based Approach of Promoting shima-kutuba
    (Japanese Studies Association of Australia 2019)
more...
Education (3):
  • - 2015 University of the Ryukyus
  • - 2012 University of the Ryukyus
  • - 2010 University of the Ryukyus Department of Languages and Cultures
Professional career (1):
  • 博士(学術) (琉球大学)
Work history (6):
  • 2018/04 - 現在 University of the Ryukyus Faculty of Humanities and Social Sciences
  • 2016/04 - 2018/03 Japan Society for the Promotion of Science
  • 2015/04 - 2018/03 Okinawa University Faculty of Humanities, Department of International Communication
  • 2014/09 - 2018/03 Okinawa International University Department of Japanese Language and Culture, College of Grobal and Regional Culture
  • 2015/05 - 2016/03 University of the Ryukyus
Show all
Committee career (4):
  • 2018/09 - 現在 新沖縄県史編集委員会 各論編言語専門部会委員
  • 2018/06 - 現在 沖縄言語研究センター 研究運営委委員
  • 2016/04 - 現在 恩納村誌「言語編」専門部会 専門委員
  • 2016/04 - 2017/03 豊見城教育委員会 豊見城方言読本調査員
Awards (1):
  • 2017/07 - 沖縄言語研究センター 沖縄言語研究センター仲宗根政善記念研究奨励賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page