Rchr
J-GLOBAL ID:201801007087598201   Update date: Oct. 16, 2020

Ai Hisatoshi

アイ ヒサトシ | Ai Hisatoshi
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2016 - 2019 A Study on Trip Chain Characteristics by Market Segments in Tourism Destinations Using Big Data
  • 2013 - 2016 A Study on Methods on Tourist's Travel Behavioral Analysis for Local Transport Planning and Management in Tourism Destination
Papers (40):
MISC (32):
  • 相尚寿, 鍛治秀紀. タイミングの良い観光情報配信に向けた実証実験の改善 ~ ウェブアプリからネイティブアプリへの移行 ~. IEICE HPB第22回研究会. 2020
  • 相尚寿, 鍛治秀紀. 観光「散策」状態におけるスマートフォン加速度データの挙動分析. CSIS DAYS 2019 研究アブストラクト集. 2019. 51-51
  • 相尚寿, 鍛治秀紀. 観光情報配信にとっての良いタイミングを把握するための教師データ取得方法の改善. 第16回観光情報学会全国大会講演予稿集. 2019. 37-38
  • 相尚寿, 鍛治秀紀. 適切なタイミングでの観光情報配信に向けた実証実験ウェブアプリへの情報要求ボタンの追加. 観光情報学会第19回研究発表会講演予稿集. 2019. 8-11
  • 相 尚寿, 湯田 ミノリ, 鍛治 秀紀. スマートフォンを用いたロール分担型地域調査ツールの開発と実践. CSIS DAYS 2018 研究アブストラクト集. 2018
more...
Lectures and oral presentations  (59):
  • 엑셀을 사용한 도시계획 지원 툴 Urban Planning Support Tool Using EXCEL
    (CSIS & KRIHS International Joint Seminar 2018)
  • スマートフォンを用いたロール分担型地域調査ツールの開発と実践
    (CSIS DAYS 2018 2018)
  • バス停名称を用いた推定寺社位置データの位置精度検証の可能性
    (第27回地理情報システム学会学術研究発表大会 2018)
  • A costing spreadsheet to support city planning decision making
    (International Conference on Spatial Analysis and Modeling 2018)
  • ウェブアプリを用いた適時観光情報配信に向けた性別および単独・グループ行動別の散策行動特性の把握
    (第15回観光情報学会全国大会 2018)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page