Rchr
J-GLOBAL ID:201801007183677198   Update date: Oct. 14, 2020

Shimada Masaharu

シマダ マサハル | Shimada Masaharu
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): English linguistics
Research keywords  (1): Universal Grammar
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2020 Mirativityにおける「焦点」と「評価」の役割:日英語からのアプローチ
  • 2016 - 2019 料理レシピサイトCookpadを用いた言語研究:英語のPを使った名付けを中心に
  • 2012 - 2016 文法と語用論の関係に関する日英語対照研究
  • 2012 - 2016 語彙素に基づく形態理論による派生形態論の研究
  • 2007 - 2011 談話のタイプと文法の関係に関する日英語対照言語学的研究
Papers (34):
more...
Books (15):
  • Ambiguous verb sequences in Transeurasian Languages and beyond
    Harrassowits Verlag 2019 ISBN:9783447113700
  • 言語におけるインターフェイス
    開拓社 2019 ISBN:9784758922791
  • 日本語統語論研究の広がり
    くろしお出版 2019 ISBN:9784874248119
  • 三層モデルでみえてくる言語の機能としくみ
    2017 ISBN:9784758918237
  • 現代言語理論の最前線
    2017 ISBN:9784758918244
more...
Lectures and oral presentations  (51):
  • Dvandva in Japanese English
    (ChangeLing 2020)
  • レシピタイトルにおける等位接続表現
    (IDRユーザフォーラム 2019 2019)
  • Word formation with loanwords: A case of ”Japanese English”
    (International Symposium of Morphology 2019 2019)
  • クックパッドデータに特徴的な文字使用と外来語使用
    (IDRユーザフォーラム2018 2018)
  • クックパッドを利用した言語と文化の研究に向けて
    (IDRユーザフォーラム2018 2018)
more...
Works (2):
  • 最新英語キーワードブック<2003-04>
    島田,雅晴 2003 -
  • Web版・最新英語情報辞典
    島田,雅晴 2003 -
Education (2):
  • - 1993 University of Tsukuba
  • - 1988 Saitama University
Work history (2):
  • 1998/04/01 - 2002/09/30 University of Tsukuba
  • 1993 - 1998 Ohu University Faculty of Literature Lecturer
Committee career (3):
  • 2018/05 - 現在 近代英語協会 編集委員会
  • 2015/12 - 2018/11 日本英語学会 大会運営委員会
  • 2011/06 - 2014/06 日本英文学会 大会準備委員会
Awards (1):
  • 2017/12 - 国立情報学研究所 IDRユーザフォーラム2017 企業賞(クックパッド賞) クックパッドデータを用いた独創的な研究発表であるとして
Association Membership(s) (7):
THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN ,  The English Literary Society of Japan ,  The English Linguistic Society of Japan ,  Tsukuba English Linguistic Society ,  MODERN ENGLISH ASSOCIATION ,  Societas Linguistica Europaea ,  Linguistics Association of Great Britain
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page