Rchr
J-GLOBAL ID:201801007198579010   Update date: Sep. 01, 2020

Murata Isamu

ムラタ イサム | Murata Isamu
Affiliation and department:
Job title: Research Assistant
Research field  (1): Emergency medicine
Research keywords  (2): pharmacokinetics ,  pharmacology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2017 - 現在 漢方薬(六君子湯)の老化防止に対する有効性に関する研究
  • 2011 - 現在 漢方薬の臨床使用の拡大を目的とした院内製剤の開発
  • 2008 - 現在 クラッシュシンドロームの薬物治療
  • 2016 - 2018 災害現場におけるクラッシュ症候群の新規重症度判定法の樹立と初期治療戦略の開発
  • 2014 - 2016 クラッシュシンドロームラットにおける黄耆抽出物astragaloside-4の体内薬物動態の評価
Show all
Papers (66):
MISC (1):
  • Jun Kobayashi, Isamu Murata. Nitrite as a pharmacological intervention for the successful treatment of crush syndrome. Physiol Rep. 2018
Lectures and oral presentations  (112):
  • 混合粉砕によるγCyclodextrinとDaidzeinの物性評価
    (日本農芸化学会 2018)
  • γCyclodextrinとForchlorfenuronの固体分散体による物性特性
    (日本農芸化学会 2018)
  • Guaiazulenとγ-Cyclodextrinによる固体分散体の物性特性
    (日本薬学会 2018)
  • 六君子湯坐剤のラットにおける薬物動態学パラメータの算出および悪心・嘔吐に対する効果の比較
    (日本医療薬学会年会 2017)
  • 吸収促進剤を添加したプレガバリン直腸内投与製剤の調製とバイオアベラビリティの評価
    (日本医療薬学会年会 2017)
more...
Professional career (1):
  • 薬学博士 (城西大学)
Work history (1):
  • 2011/04/01 - 現在 Josai University Faculty of Pharmaceutical Sciences Department of Pharmaceutical Sciences Research Assistant
Committee career (1):
  • 2011/04 - 現在 日本薬学会 一般会員
Association Membership(s) (1):
日本薬学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page