Rchr
J-GLOBAL ID:201801008097956358   Update date: Sep. 01, 2020

Tanaka Naoyuki

タナカナオ ユキ | Tanaka Naoyuki
Affiliation and department:
Research field  (2): Molecular biology ,  Applied microbiology
Research keywords  (5): 酸化ストレス ,  抗酸化物質 ,  含硫化合物 ,  応用微生物学 ,  微生物学
Papers (5):
MISC (4):
Lectures and oral presentations  (32):
  • システイン生産大腸菌によるエルゴチオネインの発酵生産
    (日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2018)
  • 鉄硫黄クラスター生合成系の多様性:グラム陽性菌に見られるキメラ型生合成系の解析
    (日本生化学会大会(Web) 2017)
  • SufBCD複合体への変異導入解析から見えてきた鉄硫黄クラスターの生合成機構
    (日本生化学会大会(Web) 2017)
  • サルファーインデックス:食品中の硫黄化合物で微生物の働きや酸化度を評価する
    (質量分析総合討論会講演要旨集 2017)
  • 大腸菌における硫黄と炭素同化の協調的制御メカニズムの解析
    (日本微生物生態学会大会(Web) 2017)
more...
Education (3):
  • 2012 - 2016 Saitama University
  • 2010 - 2012 Saitama University
  • 2006 - 2010 Saitama University
Professional career (1):
  • 博士(理学) (埼玉大学)
Work history (2):
  • 2018/07 - 現在 University of Tsukuba Faculty of Life and Environmental Sciences
  • 2016/04 - 2018/06 University of Tsukuba
Awards (6):
  • 2018/03 - 日本農芸化学会 トピックス賞 システイン生産大腸菌によるエルゴチオネイン発酵生産
  • 2015/12 - 日本分子生物学会・日本生化学会 若手優秀発表賞 鉄硫黄クラスター生合成系の完全欠損変異株を用いたISCマシナリーの再検討
  • 2014/06 - 21世紀大腸菌研究会 ポスター発表賞 Fe-Sクラスターを持たなくても生存可能な大腸菌変異株を用いたFe-Sクラスター生合成系の解析
  • 2014/03 - 日本ゲノム微生物学会 優秀発表賞 イソプレノイド生合成系を改変した大腸菌における鉄硫黄クラスター生合成系の解析
  • 2013/09 - 日本生化学会 鈴木紘一メモリアル賞 鉄硫黄クラスター生合成系の中心成分IscUへの変異導入とin vivo機能解析
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page