Rchr
J-GLOBAL ID:201801008793452640   Update date: Aug. 08, 2021

KANAKO YAMAMOTO

ヤマモト カナコ | KANAKO YAMAMOTO
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (9): 看護情報学 ,  看護外来 ,  周手術期看護 ,  クリティカルケア看護 ,  患者教育 ,  意思決定支援 ,  看護教育 ,  多職種協働 ,  呼吸ケア
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2023 集中治療室から在宅までをシームレスにつなぐ生活機能の評価指標の開発と検証
  • 2019 - 2021 ICUに入室する周術期患者が「最も判断が難しい時期」に備える意思決定ガイドの開発
Papers (10):
  • Kanako Yamamoto Junko Hayama Yuki Yonekura Taketo Matsubara Hiroyasu Misumi Kazuhiro Nakayama. Advance Care Planning for Intensive Care Patients during the Perioperative Period: A Qualitative Study. SAGE Open Nursing. 2021
  • Kanako Yamamoto. The Development Of Decision Aids Of Advance Care Planning For Critical Care Patients: Checking Its Acceptability And Usability. Journal of the World Federation of Critical Care Nurses. 2021
  • 山本 加奈子, 加藤 佐知子, 森田 敦子, 吉田 奏, 高橋 佑太, 阿部 猛, 藤崎 さやか, 田村 富美子. 聖路加国際大学 病院連携によるクリティカルケア領域の臨床実践の動画教材を活用したオンライン実習の試み. 医学教育. 2021. 52. 2. 103-108
  • Kanako Yamamoto. Association of Interdisciplinary Collaboration with Leadership Ability of Intensive Care Unit Nurses: A Cross-sectional Study. The Journal of Nursing Research. 2021
  • Kanako Yamamoto, Junko Hayama, Kazuhiro Nakayama, Yuki Yonekura, Erika Ota. Intervention and efficacy of advance care planning for patients in intensive care units and their families: a scoping review protocol. Nursing open. 2020. 8. 2. 997-1001
more...
MISC (4):
  • 牧野 晃子, 中田 諭, 山本 加奈子, 吉田 俊子. オンライン学習教材を活用した事例検討の実践と課題2020年度「急性・クリティカルケア論」 実践報告. 聖路加国際大学紀要. 2021. 7. 154-158
  • Toward Seamless Nursing Practices, from Intensive Care to Outpatient Services : Clinical Staff Initiatives in Critical Care Comprehensive Nurse Training. 2020. 6. 149-154
  • 中田 諭, 吉田 俊子, 牧野 晃子, 山本 加奈子. 集中治療室から在宅までをシームレスにつなぐ生活機能の評価指標の検討と開発. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2019. 39回. [K46]-[K46]
  • 山本加奈子, 中島千春, 五十嵐葵, 杉渕景子, 中田諭, 吉田俊子. 心血管障害を抱える患者・家族の社会復帰のプラットフォーム -看護専門外来-. 第16回日本循環器看護学会学術集会. 2019
Lectures and oral presentations  (33):
  • 看護学総合実習におけるSynergy Model for Patient Careをベースにしたルーブリック評価の適切性の検討
    (第53回日本医学教育学会大会 2021)
  • 病院-大学連携によるクリティカルケア領域の多職種で行う臨床実践の動画教材の開発
    (第53回日本医学教育学会大会 2021)
  • 手術後に集中治療室へ入室予定の患者のadvance care planningに関する意思決定ガイドの開発と患者による内容適切性評価
    (Palliative Care Research 2021)
  • The Development Of Decision Aids Of Advance Care Planning For Critical Care Patients: Checking Its Acceptability And Usability
    (2021)
  • Healthcare Providers’ Perceptions of Treatment for ICU Patients with Ambiguous Treatment Wishes
    (AACN_National Teaching Institute & Critical Care Exposition (NTI) 2021)
more...
Professional career (1):
  • 修士(看護学) (東京慈恵会医科大学)
Work history (3):
  • 2019/04 - 現在 聖路加国際病院 兼務
  • 2018/07 - 現在 St. Luke's International University
  • - 2018/06 自衛隊中央病院
Committee career (3):
  • 2019/07 - 2020/12 日本看護科学学会 第40回日本看護科学学会編集委員会
  • 2018/10 - 2020/12 2020 年東京オリンピック・パラリンピックに係る救急・災害医療体制を検討する学術連合体 2020 年東京オリンピック・パラリンピックにおける 看護師の対応ガイドライン委員
  • 2018/01 - 2020/08 日本救急看護学会 専任査読委員
Association Membership(s) (8):
日本救急看護学会 ,  日本専門看護師協議会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR PARENTERAL AND ENTERAL NUTRITION ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  THE JAPANESE SOCIETY OF INTENSIVE CARE MEDICINE ,  日本クリティカルケア看護学会 ,  Americal Association of Critical-Care Nurses ,  日本循環器看護学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page