Rchr
J-GLOBAL ID:201801009282178368   Update date: Dec. 11, 2021

Ban Yukie

Ban Yukie
Affiliation and department:
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (3): 障害 ,  コミュニケーション ,  メディア
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2014 - 2018 現代的なコミュニケーションにおける笑いと障がい者表象のポリティクス
Papers (7):
  • 塙 幸枝. 演じる身体/演じられる身体の虚構性をめぐって--『バリバラ』における障害者パフォーマンスを例に. 日本コミュニケーション研究. 2018. 46. 2. 151-167
  • 塙 幸枝. 「ユニークで普通な身体」の意味--写真における障害者表象をめぐって. 年報カルチュラル・スタディーズ. 2016. 4. 207-222
  • 塙 幸枝. 情報アクセシビリティの観点からみる「共生」--聴覚障害者のためのお笑いの字幕化をめぐって. 日本コミュニケーション研究. 2016. 44. 2. 151-164
  • 塙 幸枝. 映画における障害表象--コミュニケーションの問題として描写される障害. 日本コミュニケーション研究. 2015. 43. 2. 109-124
  • 塙 幸枝. 「奇」に対するまなざし--丹生祭における「笑い」の変容に関する記号論的考察. 日本研究のフロンティア. 2014. 87-102
more...
Books (14):
  • ゆるレポ:卒論・レポートに役立つ「現代社会」と「メディア・コンテンツ」に関する40の研究
    人文書院 2021
  • 〈みる/みられる〉のメディア論:理論・技術・表象・社会から考える視覚関係
    2021
  • メディアとメッセージ:社会のなかのコミュニケーション
    ナカニシヤ出版 2021
  • 早稲田文学増刊号--「笑い」はどこから来るのか?
    2019
  • メディアコミュニケーション学講義--記号/メディア/コミュニケーションから考える人間と文化
    ナカニシヤ出版 2019
more...
Lectures and oral presentations  (18):
  • 障害者表象をめぐる共感的視聴の(不)可能性--障害者と笑いの関係から探る
    (2021 年度日本コミュニケーション学会関西支部大会 2021)
  • 障害者と笑い -「笑えない」ことから考える現代社会-
    (大東文化大学社会学研究所研究会 2021)
  • シンポジウム:コロナ禍とコミュニケーション
    (日本コミュニケーション学会第50周年記念年次大会 2021)
  • メディアにおける障害者表象の変遷--『バリバラ』を例に--
    (日本マス・コミュニケーション学会 2020年秋季大会 2020)
  • 観光領域におけるコンテンツ・アクセシビリティを考える--サンリオピューロランドにおける「日本文化」消費
    (人文観光研究会 2019)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2018 International Christian University
  • 2012 - 2014 International Christian University
  • 2007 - 2011 Nishogakusha University Department of Japanese Literature
Professional career (1):
  • 博士(アーツ・サイエンス) (国際基督教大学大学院)
Work history (4):
  • 2018/04 - 現在 Kanda University of International Studies Faculty of Foreign Languages, Department of International Communication
  • 2017/04 - 現在 Showa Women's University Faculty of Humanities and Culture, Department of English Language and Communication
  • 2017/09 - 2018/03 Kanda University of International Studies Faculty of Foreign Languages, Department of International Communication
  • 2016/04 - 2018/03 Saitama Gakuen University Faculty of Humanity, Department of Human Cultures
Awards (1):
  • 2015/06 - 日本コミュニケーション学会 奨励賞(論文の部) 「映画における障害表象--コミュニケーションの問題として描写される障害」
Association Membership(s) (4):
障害学会 ,  Association for Cultural Typhoon ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR SEMIOTIC STUDIES ,  JAPAN COMMUNICATION ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page