Rchr
J-GLOBAL ID:201801009392864259   Update date: Oct. 09, 2021

Kasamaki Junichi

Kasamaki Junichi
Affiliation and department:
Research field  (4): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Nutrition and health science ,  Home economics, lifestyle science ,  Education - general
Research keywords  (10): life-style related diseases ,  health behavior ,  eating habits ,  alcohol consumption ,  smoking behavior ,  eating behavior ,  health education ,  school health ,  Yogo teacher ,  non-communicable diseases (NCDs)
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2020 - 2023 Elucidation of new supportive environmental factors to improve eating habits among students: Verification based on simulation analysis
  • 2017 - 2019 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究
  • 2015 - 2019 Factors influencing health behaviors of university students: Results from a three-year longitudinal study
  • 2015 - 2018 児童虐待に対する養護教諭の家族支援と関係機関との連携・協働に関する研究
  • 2015 - 2017 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション
Show all
Papers (54):
more...
MISC (30):
Books (11):
  • 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究
    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会 2019
  • 養護教諭のための公衆衛生学
    東山書房 2018 ISBN:9784827815641
  • Development and application of an evaluation standard for health behavior : an examination of noncommunicable disease risk factors using exploratory data analysis
    Graduate School of Modern Society and Culture, Niigata University 2017 ISBN:9784902140187
  • 修士レベルならびに特別別科における養護教諭養成の現状と課題
    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会 2017
  • 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション,(研究誌 耀 平成28年度第8号)
    新潟県養護教員研究協議会 2017
more...
Lectures and oral presentations  (61):
  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度と基本属性との関連〜性、年齢、学歴等の属性に焦点をあてて〜
    (第29回日本健康教育学会学術大会 2021)
  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰の関連要因に関する研究
    (日本教育保健学会第18回年次大会 2021)
  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度の開発:新潟県の勤労者を対象としたパイロットスタディ
    (第27回日本行動医学会学術総会 2020)
  • The correlation between snacking behavior and interpersonal stress in female university students: a longitudinal survey from first year to third year
    (The 79th Annual Meeting of Japanese Society of Public Health (JSPH) 2020)
  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰関連要因の尺度開発に向けた因子構造の検討
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
more...
Professional career (1):
  • •Doctor of Philosophy in Education (Niigata University)
Committee career (18):
  • 2019/04 - 現在 日本健康行動科学会 評議員
  • 2009/04 - 現在 日本教育大学協会全国養護部門 研究委員会
  • 2021/10 - 2021/10 日本健康行動科学会第20回学術大会 一般演題発表2(口頭発表)、EポスターセッションA 座長
  • 2019/12 - 2019/12 一般社団法人日本学校保健学会 一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会 一般演題「健康管理・疾病予防」座長
  • 2019/04 - 2019/12 新潟県学校保健学会 第48回新潟県学校保健学会講演集編集責任者
Show all
Association Membership(s) (12):
JAPANESE SOCIETY OF BEHAVIORAL MEDICINE ,  THE JAPANESE SOCIETY OF NUTRITION AND DIETETICS ,  JAPANESE SOCIETY OF HEALTH EDUCATION AND PROMOTION ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF SCHOOL HEALTH ,  JAPANESE SOCIETY OF HEALTH AND BEHAVIOR SCIENCES ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR HYGIENE ,  Japanese Association for the Study of Extracurricular Club Activities ,  日本養護教諭教育学会 ,  公益社団法人 日本小児保健協会 ,  日本思春期学会 ,  日本教育保健学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page