Rchr
J-GLOBAL ID:201801009543404913   Update date: Dec. 26, 2021

IWATA Tomomi

イワタ トモミ | IWATA Tomomi
Affiliation and department:
Research field  (1): Lifelong developmental nursing
Research keywords  (1): 母性看護学・助産学
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2023 ハイリスク妊婦の目標設定への支援の質向上につながる助産師教育プログラムの開発
  • 2015 - 2019 妊娠中期の切迫早産妊婦が入院を契機とした目標を設定する過程に関する研究
  • 2012 - 2016 施設助産師の臨床実践能力の継続的育成を目指した研修体制構築に関する研究
  • 2011 - 2013 母体搬送後長期入院となった妊婦の心理過程の分析
  • 2010 - 2013 助産師の臨床能力向上のために分娩介助技術に OSCEを用いた評価の有効性の検討
Papers (9):
MISC (20):
  • 伊藤 友里江, 岩田 朋美, 大平 肇子. 退院後の母乳育児支援に関する助産師の認識 支援に対する自己評価・必要と考える知識および技術. 日本助産学会誌. 2020. 33. 3. 482-482
  • 広瀬 可純, 岩田 朋美, 大平 肇子. 子どもがNICUに入院している母親に対する母乳育児支援 産科病棟の看護職が行う支援に焦点をあてて. 母性衛生. 2018. 59. 3. 207-207
  • 門馬 光里, 岩田 朋美, 大平 肇子. A県の病院で働く助産師の自律に対する認識とその関連要因. 母性衛生. 2018. 59. 3. 225-225
  • 田畑 純芽, 岩田 朋美, 大平 肇子. 褥婦に対する退院後の育児に向けた支援の実施状況と影響要因. 母性衛生. 2017. 58. 3. 237-237
  • 鈴木 優菜, 岩田 朋美, 大平 肇子. 早期流産を経験した女性に対するグリーフケアの実施状況と関連要因. 母性衛生. 2016. 57. 3. 300-300
more...
Education (2):
  • 2012 - 2014 Mie Prefectural College of Nursing Graduate of Nursing
  • 1995 - 1999 Osaka University
Work history (2):
  • 2018/10 - 現在 Mie Prefectural College of Nursing Mie Prefectural College of Nursing
  • 2014/10 - 2018/09 Mie Prefectural College of Nursing Mie Prefectural College of Nursing
Association Membership(s) (4):
日本母性看護学会 ,  JAPAN SOCIETY OF MATERNAL HEALTH ,  JAPAN ACADEMY OF MIDWIFERY ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page