Rchr
J-GLOBAL ID:201801009695778398   Update date: Oct. 25, 2021

Kon Haruka

コン ハルカ | Kon Haruka
Research keywords  (1): 歯学 / 補綴・理工系歯学 /
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2019 - 2022 訪問歯科診療時の負担軽減方策 補助器具使用と診療ポジションの有効性の検証
  • 2015 - 2018 体幹姿勢と食事姿勢が咀嚼時下顎・頭部運動に及ぼす影響ー高齢者の快適な食事のために
  • 2013 - 2018 ICT(情報通信技術)とピエゾセンサーを融合した在宅嚥下機能評価システム開発 分担
  • 2013 - 2018 在宅診療にも応用できる,難症例に対する簡便な全部床義歯製作システムの確立 分担
  • 2014 - 2017 在宅療養患者の咀嚼機能向上に寄与する,食支援のための簡便な食事姿勢探索法の確立
Show all
Papers (15):
more...
MISC (2):
Lectures and oral presentations  (24):
  • 訪問歯科診療を想定した姿勢条件が術者の上肢筋活動と患者の頸部筋活動の負担
    (一般社団法人日本老年歯科医学会 第29回学術大会 2018)
  • 体幹傾斜と頸部,頭部屈曲が咀嚼運動に与える影響
    (日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 2017)
  • VICONシステムを用いた1級インレー窩洞形成動作の解析
    (日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2017)
  • 光学式3次元動作解析装置を用いた浸潤麻酔時における動作解析
    (日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2017)
  • 有床義歯装着者の機能評価のガイドライン(2016改訂版)
    (日本顎口腔機能学会雑誌 2017)
more...
Professional career (1):
  • 博士(歯学) (新潟大学)
Work history (4):
  • 2018/04 - 現在 新潟大学大学院医歯学総合研究科小児歯科学分野 研究員
  • 2009/04 - 2018/03 Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences Comprehensive Prosthodontics assistant professor
  • 2011/09 - 2012/03 University of Hong Kong Fucluty of Dentitsry Visiting Scholar
  • 2007/10 - 2009/03 Niigata University Medical and Dental Hospital
Awards (1):
  • 2009 - 日本補綴歯科学会 日本補綴歯科学会症例論文賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page