Rchr
J-GLOBAL ID:201801010256594858   Update date: Oct. 21, 2021

Miho Omi

オウミ ミホ | Miho Omi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): International law
Research keywords  (3): Feminism ,  International Law ,  International Human Rights Law
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - ビジネスと人権」における国際人権法の発展:行為規範としての明確性と実効性
  • 2006 - Trade liberalization and gender
  • 1990 - CEDAW Convention and human rights of women
Papers (11):
  • 「COVID-19とジェンダー 『危機』と『構造』」(DOI:https://doi.org/10.50848/psaj.56003). 平和研究. 2021. 56. 27-56
  • 近江美保. 国際法から見た安全保障とジェンダー. ジェンダー法研究. 2017. 4. 39-50
  • 近江美保. 国際人権法とジェンダー. 神奈川大学評論. 2017. 88. 24-31
  • 近江美保. 女性差別撤廃条約から見た最高裁判決-女性のみ再婚禁止期間及び夫婦同氏制と女性の人権-. 女性差別撤廃条約から見た最高裁判決-女性のみ再婚禁止期間及び夫婦同氏制と女性の人権-. 2017. 26. 37-49
  • 近江美保. 国連におけるジェンダー主流化と貿易自由化-UNCTADによる試み. 国連におけるジェンダー主流化と貿易自由化-UNCTADによる試み. 2015. 16. 85-103
more...
Books (17):
  • 「『女性の権利』と女性差別撤廃条約-平等の保障と女性に対する暴力-」
    旬報社 2019
  • 『男女平等はどこまで進んだか--女性差別撤廃条約から考える』
    岩波書店 2018
  • 男女平等はどこまで進んだか?-女性差別撤廃条約から考える
    岩波書店 2018
  • <I>Feminism in the Subcontinent and Beyond: Challenging Laws, Changing Laws</I>
    Eastern Book Company 2014
  • Feminism in the Subcontinent and Beyond: Challenging Laws, Changing Laws
    Eastern Book Company 2014
more...
Lectures and oral presentations  (6):
  • 「イスラームとジェンダー」(司会及び討論者)
    (「ジェンダーと平和」分科会、日本平和学会2019年度秋季研究集会 2019)
  • 「<I>Rethinking Peacekeeping, Gender Equality and Collective Security</I>を読む」
    (インタレストグループ「フェミニズム国際法学」、国際人権法学会第26回研究大会 2014)
  • 「大学でジェンダーを教えるということ」
    (「ジェンダーと平和」分科会、日本平和学2014年度 秋季研究集会 2014)
  • “Trade Liberalization and Women: a Feminist Analysis of the WTO System”
    (International Conference on Feminism and the Law 2012)
  • 「貿易自由化と女性-世界貿易機関(WTO)システムに関するフェミニスト分析」
    (インタレストグループ「フェミニズム国際法学」、 国際人権法学会第23回研究大会 2011)
more...
Works (30):
  • 「第2次選択的夫婦別姓訴訟--国際人権法の視点から」(判決/東京地方裁判所、令和1年10月2日)
    2021 -
  • 「ILO『暴力およびハラスメント撤廃条約』について
    2020 -
  • 「女性差別撤廃条約の解釈と実施に見る国際的展開」
    2019 -
  • 「CEDAW個人通報制度の活用状況と通報事例について」
    2017 -
  • 「女性差別撤廃委員会一般勧告の解説 1.一般勧告33号-司法へのアクセス」
    2016 -
more...
Education (4):
  • Kanagawa University
  • University of Minnesota
  • International Christian University
  • International Christian University
Professional career (1):
  • 博士(法学) (神奈川大学)
Work history (3):
  • 2019/04 - 現在 Kanagawa University Faculty of Law Professor
  • 2017/04 - 2019/03 Nagasaki University School of Global Humanities and Social Sciences Professor
  • 2014/04 - 2017/03 Nagasaki University School of Global Humanities and Social Sciences Associate Professor
Committee career (8):
  • 2020/12 - 現在 ジェンダー法学会 編集委員
  • 2020/12 - 現在 ジェンダー法学会 理事
  • 2020/01 - 現在 日本平和学会 事務局長
  • 2018/11 - 現在 国際人権法学会 理事
  • 2018/11 - 現在 国際人権法学会 国際交流委員会主任
Show all
Awards (1):
  • ジェンダー法学会 第7回西尾学術奨励賞
Association Membership(s) (6):
ジェンダー法学会 ,  国際人権法学会 ,  日本平和学会 ,  国際法学会 ,  日本国際連合学会 ,  「女性・戦争・人権」学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page