Rchr
J-GLOBAL ID:201801010751679479   Update date: Oct. 21, 2021

Morita Chisato

Morita Chisato
Research field  (1): Developmental dentistry
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2019 - 2023 新規ヒアルロン酸分解酵素を分子標的にして顎顔面形成異常および口腔癌を制御する
  • 2020 - 2022 非症候性原発性萌出不全における遺伝的要因の探索と診断・治療法の確立
  • 2018 - 2020 Glut-1欠損症患者で見られる顎顔面形態異常とSLC2A1遺伝子変異との関連
  • 2015 - 2017 顎顔面形成異常にかかわる新規原因遺伝子の探索
Papers (6):
MISC (30):
  • 吉田 侑加, 伊藤 慎将, 辻本 貴行, 森田 知里, 犬伏 俊博, 田中 晋, 古郷 幹彦, 山城 隆. 歯科矯正用アンカースクリューを利用して咬合平面の歪みを改善した欠損歯を伴う成人下顎骨偏位症例. 日本顎変形症学会雑誌. 2020. 30. 2. 200-200
  • 黒坂 寛, 辻本 貴行, 山本 沙優里, 林 在娟, 村田 有香, 森田 知里, 犬伏 俊博, 白石 優季, 青山 剛三, 山城 隆. 顎顔面形成不全を伴う未診断稀少疾患の原因究明 当科における未診断疾患イニシアチブ(IRUD)の取り組み. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019. 78回. 243-243
  • 伊藤 慎将, 辻本 貴行, 森田 知里, 犬伏 俊博, 山城 隆. ジュベール症候群を有する男児の上顎前突に対して早期治療を行った一例. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019. 78回. 263-263
  • 辻本 貴行, 黒坂 寛, 森田 知里, 横山 美佳, 大川 玲奈, 仲野 和彦, 山城 隆. DSPPに遺伝子変異を疑う家族性の象牙質形成不全症2型の一症例. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019. 78回. 264-264
  • 村田 有香, 青山 剛三, 森田 知里, 辻本 貴行, 長田 奈幹, 黒坂 寛, 山城 隆. 家族性にPrimary Failure of Eruptionが認められた症例. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019. 78回. 265-265
more...
Professional career (1):
  • 博士 (歯学) (大阪大学)
Work history (1):
  • 2015/04 - 現在 Osaka University Dental Hospital
Association Membership(s) (4):
JAPANESE ASSOCIATION FOR ORAL BIOLOGY ,  JAPANESE ORTHODONTIC SOCIETY ,  日本顎変形症学会 ,  日本口蓋裂学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page