Rchr
J-GLOBAL ID:201801010936160682   Update date: Sep. 20, 2021

ARAI HARUMI

アライ ハルミ | ARAI HARUMI
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Lifelong developmental nursing
Research keywords  (4): がん ,  緩和ケア ,  統合失調症 ,  精神看護学
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2021 - 2024 精神科看護師の「看取り」を支援する教育プログラムの開発と検証
  • 2020 - 2021 A Multi-Disciplinary Work Shop that Supports the Self Determination of Mentally Ill After Death
  • 2018 - 2019 学生の理解を深める「幻覚や妄想のある患者への効果的な視覚教材」の開発
  • 2017 - 2019 単科精神科病院看護師へのフィジカルアセスメント強化育成プログラムの開発とその評価
  • 2015 - 2019 がん患者配偶者の悲嘆プロセスの縦断的研究
Show all
Papers (34):
more...
MISC (5):
  • 荒井春生, 茎津智子, 吉田咲子, 久松美佐子, 小竹梓, 種子亜希. 「親亡き後」精神障がい者の自己決定を支える多職種研修会. 公益財団法人笹川保健財団地域保健助成報告書. 2021
  • 荒井春生, 大河内敦子, 久松美佐子, 植田麻実. がんを合併した統合失調症患者のケアにおける現状と課題ー単科精神科病院での看取り-. 公益財団法人笹川記念保健協力財団調査報告書. 2018. 1-24
  • 荒井春生, 渡辺俊之, 植田麻美, 久松美佐子, 齊藤康司, 小佐野智子. がんを合併した統合失調症患者への在宅医療支援体制の取り組み-A県内5施設における訪問看護の現状-. 公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団調査報告書. 2013. 1-16
  • 荒井春生,山田和夫,白土辰子. 5年生存率を乗り越えたがん体験者のスピリチュアルニーズ-ライフストーリーから明らかにするレジリエンスの検討-. 平成21年度日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団調査・研究報告書第9号. 2010. 35-43
  • 荒井春生. ライフサイクルと健康. 人間総合科学大学共同研究事業2007年度心身健康科学調査班報告書. 2009. 59-63
Books (3):
  • 第22回精神保健福祉士模擬試験解説書
    TESCOM福祉教育カレッジ 2019
  • 第21回精神保健福祉士模擬試験解説書
    TESCOM福祉教育カレッジ 2018
  • 第20回精神保健福祉士模擬試験解説書
    TESCOM福祉教育カレッジ 2017
Lectures and oral presentations  (79):
  • がんを合併した統合失調症患者の看取りの変化要因
    (第31回日本精神保健看護学会(山形県Web) 2021)
  • 精神科病院のない離島における精神科訪問看護師による在宅医療推進のための医療・保健・福祉施設との支援体制作りと連携
    (第31回日本精神保健看護学会(山形県Web) 2021)
  • 単科精神科病院看護師へのフィジカルアセスメント強化育成プログラムの開発とその評価
    (第27回日本精神科看護専門学術集会(茨城県Web) 2020)
  • 離島で生活する精神障がい者の精神科訪問看護を利用後の認識の変化
    (第27回日本精神科看護専門学術集会(茨城県Web) 2020)
  • 精神科病院のない離島における出張訪問看護の実践報告
    (第27回日本精神科看護専門学術集会(茨城県Web) 2020)
more...
Education (2):
  • 2013 - 2017 Takasaki University of Health and Welfare
  • 2000 - 2002 武蔵野女子大学大学院人間社会文化研究科 人間社会専攻博士前期課程修了(臨床心理学)
Professional career (2):
  • 博士(保健福祉学) (高崎健康福祉大学大学院)
  • 修士(臨床心理学) (武蔵野女子大学大学院)
Work history (1):
  • 2020/04 - Kyoto Koka Women's University The Faculty of Health Science, The Department of Nursing
Committee career (5):
  • 2013/09 - 現在 日本アロマテラピー学会 編集委員
  • 2007/04 - 現在 埼玉県精神衛生相談委員会 指導者
  • 2016/04 - 2017/03 日本精神保健看護学会 企画実行委員
  • 2007/04 - 2008/03 日本アディクション看護学会 編集委員
  • 2007/04 - 2007/12 日本アディクション看護学会 第8回実行委員長
Awards (4):
  • 2021/06 - 第26回日本緩和医療学会 優秀演題賞 「東日本大震災で多くの患者を看取った精神科看護師の語り」
  • 2008/06 - 第5回恵那市教育委員会 下田歌子賞 「がん体験者のナラティブアプローチ」
  • 2006/09 - 第23回日本死の臨床研究会 研究奨励賞 「がん体験者のスピリチュアルニーズの変容」
  • 2002/02 - 第11回茨城がん学会 優秀賞 「がん告知を受けた入院患者の不安要因に関する研究」
Association Membership(s) (6):
日本エンドオブライフケア学会 ,  日本精神科看護技術協会 ,  日本死の臨床研究会 ,  日本サイコオンコロジー学会 ,  JAPAN ACADEMY OF PSYCHIATRIC AND MENTAL HEALTH NURSING ,  日本緩和ケア医療学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page