Rchr
J-GLOBAL ID:201801011284862864   Update date: Jun. 26, 2020

Sasaki Kanako

Sasaki Kanako
Affiliation and department:
Research field  (3): Local studies ,  Sociology ,  Aesthetic practices
Research keywords  (5): 災害伝承 ,  芸術 ,  communication ,  stories ,  Art
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2018 - 2020 バーチャルによる浪江町のふるさと再生とコミュニティーの構築に関する研究
Papers (5):
  • Kanako Sasaki. Introducing Memorytalk: A Social Networking-Based Digital Platform for Archiving the Memories of Namie. The International Journal of New Media, Technology and the Arts. 2020. 15. 2. 17-27
  • SASAKI Kanako. Generating Pluralistic Stories at the Site of Collaboration : A Study based on E. Goffman's Perspective on Dramaturgy. Socio-Informatics. 2018. 6. 2. 1-14
  • 佐々木 加奈子. The Study of How Collaborative Place Can Generate Pluralistic Life Stories, Devoting to Generativity : A Case Study of the Evacuees from the Town of Namie, Fukushima. 日本オーラル・ヒストリー研究 = Japan oral history review. 2016. 12. 167-189
  • 逢坂 美冬, 菊地 大介, 上野 雄大, 大堀 淳, 佐々木 加奈子. A Web Application Development Environment in a Functional Language. 情報処理学会論文誌プログラミング(PRO). 2015. 8. 4. 17-17
  • SASAKI Kanako, SAKURAI Miyako. Voluntary Isolation After the Disaster: The Loss of Community and Family in the Super Aged Society in Japan. Journal of Disaster Research. 2015. 10. 4. 687-692
MISC (1):
  • 佐々木加奈子. カタストロフの記憶をめぐる視覚表象の可能性を探る研究報告. 放送レポート252号 メディア総合研究所. 2015
Books (4):
  • 被災地から考える 3・11とテレビ
    サンパウロ 2016 ISBN:4805673303
  • アートみやぎ2011
    宮城県美術館 2011
  • 宮永愛子 ; 佐々木加奈子 ; 小野耕石
    資生堂企業文化部 2009
  • フォト・ドキュメンタリー「Nippon」 = Photo documentary "Nippon" 2004-2006
    ガーディアン・ガーデン 2006 ISBN:4862380263
Lectures and oral presentations  (13):
  • 協働構築型カレンダー「ナミエノジカン」における物語と写真:記憶継承のための実践的研究
    (アートミーツケア学会2019年度大会 2019)
  • 後世世代に繋げる物語:ふるさと再生とコミュニティの構築
    (メディフェス@米子〜第16回市民メディア全国交流集会 2018)
  • 市民部門上映&トーク「わたしが伝える福島」
    (2018福島映像祭 2018)
  • Revitalizing the Town of Namie and Reconstructing its community: introducing digital calendar Namiehours
    (International conference on the Arts in Society 2018)
  • 「多様化する社会でどう生きていくか」
    (「びゅービューView展」公益財団法人江副記念財団45周記念事業 2018)
more...
Works (1):
  • 写真・映像作品
    2005 - 現在
Education (3):
  • 2013 - 2016 Tohoku University
  • 2002 - 2004 School of Visual Arts
  • 1997 - 2001 Ithaca Collage Journalism
Professional career (2):
  • 博士(学術) (東北大学)
  • MFA (School of Visual Arts)
Work history (2):
  • 2016/04 - 2019/03 Tohoku University
  • 2019 - 東北大学 情報科学研究科 博士特定研究員
Committee career (1):
  • 2019 - 現在 Peer Reviewer
Association Membership(s) (4):
Art in Society ,  社会情報学会 ,  アートミーツケア学会 ,  オーラルヒストリー学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page