Rchr
J-GLOBAL ID:201801011726679428   Update date: Jul. 02, 2024

Takayuki Oshima

オオシマ タカユキ | Takayuki Oshima
Affiliation and department:
Research field  (3): Educational technology ,  Primary/secondary education and curricula ,  Education - general
Research keywords  (10): 臨床教科教育学 ,  協同的な学習 ,  CSCL ,  プログラミング教育 ,  ICT教育 ,  リフレクション ,  社会科教育 ,  授業観察 ,  授業研究 ,  教師教育
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2023 - 2026 過疎地域・離島を中心に展開する拡散型オンライン教員研修モデルの構築
  • 2023 - 2025 架け橋期の教育の充実に向けた幼保小の接続のあり方に関する研究
  • 2022 - 2025 ICT活用による熟達教員の姿から学ぶ教員養成研修システムの開発
  • 2023 - 2024 教育委員会・学校・大学の協働による拡散型オンライン教員研修モデルの開発と広域展開
  • 2022 - 2024 Society5.0時代の教師研修の開発と評価 ~小規模学校間での遠隔協働授業の創造と実践を通して~
Show all
Papers (46):
  • 大島崇行, 阿部雅也. 小学校における遠隔双方向型小集団話し合いの様相. 上越教育大学研究紀要. 2024. 44
  • 阿部雅也, 大島崇行. オンライン動画共有プラットフォームを活用した授業検討会の開発と評価-中学校英語科教員研修の事例-. 上越教育大学研究紀要. 2024. 44
  • 藤田隆滉, 大島崇行, 阿部雅也. 情報活用宣言づくりにおける学習者の学びの様相. 上越教育大学研究紀要. 2024. 44
  • 伊藤美貴, 大島崇行. 見通し活動を授業に取り入れることで学習者はどう学ぶか-TPMシートを用いた学びの事例的研究-. 臨床教科教育学会誌. 2024. 23. 2. 13-22
  • 椎谷由佳, 大島崇行, 柿本陽平, 大前佑斗, 高橋弘毅. Ref-tabを用いた振り返りの共有が学習者に与える影響〜自己調整する学級を目指した授業実践を通して〜. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2024. 11. 113-123
more...
MISC (6):
Books (27):
  • 働き方改革は授業を変えているのか /ネットワーク編集委員会編
    学事出版 2024 ISBN:9784761928957
  • 「個別最適な学びと協働的な学び」を考える
    学事出版 2023 ISBN:9784761928940
  • 教室の中の多様性とファシリテーション(授業づくりネットワーク No.44)
    学事出版 2023 ISBN:9784761928933
  • 学校にプレイフルを取り戻す!(授業づくりネットワークNo.42)
    学事出版 2022 ISBN:9784761927615
  • コロナ世代の教師と学級開き
    学事出版 2022 ISBN:9784761927608
more...
Lectures and oral presentations  (91):
  • デジタル版TPMシートの参照可能な学習環境が学習者にもたらす影響
    (第22回臨床教科教育学セミナー2023 2023)
  • 授業ビデオ視聴が授業検討会の発話に与える影響
    (第22回臨床教科教育学セミナー2023 2023)
  • 英コンピューティング科を参考にしたCTスキル獲得のためのカリキュラム開発
    (第22回臨床教科教育学セミナー2023 2023)
  • 高等学校英語科教員の授業観察の視点変容に関する事例的研究-動画共有プラットフォームを活用した授業検討会を通して-
    (第22回臨床教科教育学セミナー2023 2023)
  • 拡散型教員研修「J-SOTT プログラム」の継続実践と評価
    (日本教育工学会2023年春季全国大会(第42回大会) 2023)
more...
Education (3):
  • 2016 - 2019 Hyogo University of Teacher Education
  • 2014 - 2016 Joetsu University of Education
  • 1997 - 2001 Rikkyo University College of Arts Department of History
Professional career (1):
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科)
Work history (4):
  • 2022/08 - 現在 Hyogo University of Teacher Education
  • 2022/08 - 現在 Joetsu University of Education
  • 2021/09 - 2022/07 Hyogo University of Teacher Education
  • 2018/04 - 2022/07 Joetsu University of Education
Committee career (5):
  • 2024/04 - 現在 新潟市立濁川小学校 教育研究アドバイザー
  • 2023/05 - 現在 新潟県立高田高等学校 学校評議委員
  • 2022/04 - 現在 臨床教科教育学会 編集委員長
  • 2017/04 - 現在 臨床教科教育学会 理事
  • 2013/04 - 現在 NPO法人授業づくりネットワーク 理事
Association Membership(s) (6):
日本協同教育学会 ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY ON TEACHER EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  SOCIETY OF CLINICAL EDUCATION FOR INDIVIDUAL SCHOOL SUBJECTS ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR THE SOCIAL STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page