Rchr
J-GLOBAL ID:201801011726679428   Update date: Aug. 19, 2021

Takayuki Oshima

オオシマ タカユキ | Takayuki Oshima
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (3): Educational technology ,  Primary/secondary education and curricula ,  Education - general
Research keywords  (9): 協同的な学習 ,  CSCL ,  プログラミング教育 ,  ICT教育 ,  リフレクション ,  社会科教育 ,  授業観察 ,  授業研究 ,  教師教育
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2020 - 2023 遠隔アクティブラーニングをAIを用いて支援するポートフォリオの開発
  • 2020 - 2023 アクティブ・ラーニングにおける振り返り分析支援システムの構築
  • 2020 - 2021 小学校プログラミング教育導入期における教師の学び支援研究
  • 2018 - 2021 過疎地域の学校をAIが支援する遠隔強調学習システムで結ぶことにより地域課題の解決に対応する取り組み
  • 2019 - 2020 理論と実践の往還を実現する研修体制の構築
Show all
Papers (28):
  • 大島崇行, 古屋達朗, 大前佑斗, 榊原範久, 水越一貴, 高橋弘毅, 水落芳明, 八代一浩. AIによる分析を教師がどう活用するか-intelligent edutabを用いたアクティブ・ラーニングの事例-. 科学教育研究. 2021. 45. 2. 171-183
  • Masaya M, Yuto O, Tatsuro F, Kazuhiro Y, Kazutaka M, Takayuki O, Norihisa S, Yoshiaki M, Hirotaka T. A System to Analyze and Support Learners' Spontaneous Interactions. ICIC Express Letters Part B: Applications. 2021. 12. 6. 549-556
  • Yuto Omae, Kazutaka Mizukoshi, Tatsuro Furuya, Takayuki Oshima, Norihisa Sakakibara, Yoshiaki Mizuochi, Kazuhiro Yatsushiro, Masaya Matsushita, Hirotaka Takahashi. Intelligent Edutab Box: Supporting Real-Time Face-to-face CollaborativeLearning. Journal of Advanced Computational Intelligence & Intelligent Informatics. 2021. 25. 2. 258-269
  • 村山隆, 大島崇行. 「個に応じた学び」を保障する学習デザインが英語の音読技能の向上に与える効果について. 日本教育工学会論文誌. 2021. 44. 4. 453-468
  • 黒井浩輔, 大島崇行, 水落芳明. 若手教師と先輩教師が協働し,授業実践と授業省察を繰り返すことの効果に関する事例的研究. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2021. 8. 141-149
more...
MISC (5):
Books (21):
  • 若手教員とどう歩んでいくか
    学事出版 2021 ISBN:9784761926755
  • 多様性を受けとめる教室 : インクルーシブ教育を問い直す
    学事出版 2021 ISBN:9784761926120
  • 社会科教育11月号「今押さえたい!これから求められる歴史授業」
    2020
  • 学級崩壊を問う!
    学事出版 2020 ISBN:9784761926113
  • 新教科書教材の授業
    学事出版 2020 ISBN:9784761926106
more...
Lectures and oral presentations  (72):
  • 学習者は振り返りに何を記述するのか 小学4年社会科「地域に伝わる年中行事」における事例的研究
    (日本教育工学会2021年春季全国大会 2021)
  • 英語の音読練習場面における「個に応じた学び」を目指した指導について
    (日本教育工学会2020年秋季全国大会 2020)
  • 教育実習指導における指導教員の変容に関する事例的研究
    (日本教育工学会2020年秋季全国大会 2020)
  • 熟達教員と教職未経験者の机間指導に関する研究
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
  • 異学年学習における困難な学習課題の設定に対する効果の研究
    (2019年度第5回日本科学教育学会研究会 2020)
more...
Education (3):
  • 2016 - 2019 Hyogo University of Teacher Education
  • 2014 - 2016 Joetsu University of Education
  • 1997 - 2001 Rikkyo University Department of History
Professional career (1):
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科)
Work history (1):
  • 2018/04 - 現在 Joetsu University of Education
Committee career (2):
  • 2017/04 - 現在 臨床教科教育学会 理事
  • 2013/04 - 現在 NPO法人授業づくりネットワーク 理事
Association Membership(s) (6):
日本協同教育学会 ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY ON TEACHER EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  SOCIETY OF CLINICAL EDUCATION FOR INDIVIDUAL SCHOOL SUBJECTS ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR THE SOCIAL STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page