Rchr
J-GLOBAL ID:201801012393114246   Update date: Feb. 29, 2024

GONDAIRA SATOSHI

ゴンダイラ サトシ | GONDAIRA SATOSHI
Affiliation and department:
Research field  (1): Other
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2022 - 2027 進化学的トレードオフによる革新的ファージ療法の創出
  • 2022 - 2026 アミノ酸による乳腺組織免疫能増強と乳房炎リスク低減
  • 2019 - 2023 ウシ滑膜組織におけるマイコプラズマの高度免疫回避機構に関する細胞生物学的研究
  • 2019 - 2022 Effect of microbiome on leukocyte immune response in the bovine mammary gland
Papers (44):
  • Koji Nishi, Julia Okada, Tomohito Iwasaki, Satoshi Gondaira, Hidetoshi Higuchi. Characteristics of Mycoplasma bovis, Mycoplasma arginini, and Mycoplasma californicum on immunological response of bovine synovial cells. Veterinary Immunology and Immunopathology. 2023. 110608-110608
  • 権平 智, 西 航司, 今泉 法子, 渡辺 麗奈, 濱村 時羽, 町野 文菜, 長澤 裕哉, 神田 卓弥, 上村 涼子, 樋口 豪紀. マイコプラズマボビスのバイオフィルム産生能が病原性に及ぼす影響. 日本マイコプラズマ学会雑誌. 2023. 49. 15-15
  • Jumpei Fujiki, Tomohiro Nakamura, Keisuke Nakamura, Keita Nishida, Yurika Amano, Yusaku Watanabe, Satoshi Gondaira, Masaru Usui, Masaru Shimizu, Kazuhiko Miyanaga, et al. Biological properties of Staphylococcus virus ΦSA012 for phage therapy. Scientific Reports. 2022. 12. 1
  • 竹中 匡貴, 岩野 英知, 藤木 純平, 中村 暢宏, 西田 啓汰, 中村 圭佑, 村田 亮, 岩崎 智仁, 氣駕 恒太朗, Haeruman Azam Aa, et al. MRSAにおいてphiSA012の感染により誘導されるファージ耐性化メカニズムの解明. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2022. 165回. [I2P-03]
  • 中山 貴公, 廣瀬 美紀, 福森 理加, 千里 今日子, 嶋田 健介, 峯尾 仁, 則村 いづみ, 泉 賢一, 権平 智, 樋口 豪紀, et al. 乳用子牛における代用乳の乳糖含量が腸管透過性および肝臓の炎症性サイトカインmRNA発現量に及ぼす影響. 日本畜産学会大会講演要旨集. 2022. 130回. 127-127
more...
MISC (3):
  • 権平智, 西航司, 今泉法子, 渡辺麗奈, 浜村時羽, 町野文菜, 長澤裕哉, 神田卓弥, 上村涼子, 樋口豪紀. Mycoplasma bovisの遺伝子がバイオフィルム産生能と病原性に及ぼす影響. 家畜衛生学雑誌. 2022. 48. 1
  • Characteristics of Mycoplasma Mastitis. 2015. 4. 1. 1-4
  • 権平智, 中島恵一, 岩野英知, 樋口豪紀, 永幡肇. M.bovis刺激に対するウシ乳腺上皮細胞の免疫応答性について. 家畜衛生学雑誌. 2014. 40. 3
Lectures and oral presentations  (54):
  • Mycoplasma bovisにおけるバイオフィルム形成メカニズムの解明
    (第12回家畜感染症学会学術集会 2022)
  • 乳汁の常在細菌叢がウシ乳房炎に及ぼす影響
    (日本家畜衛生学会第96回大会 2022)
  • 牛マイコプラズマ感染症発生牛群における血清抗体価の経時的変化
    (日本家畜衛生学会第96回大会 2022)
  • マイコプラズマによるウシの呼吸器疾患〜M. bovisが黒幕と呼ばれる理由〜
    (全道青年獣医師合同症例検討会 2022)
  • 遊離アミノ酸がウシ乳腺の免疫学的応答性に及ぼす影響
    (第27回日本乳房炎研究会学術集会 2022)
more...
Professional career (1):
  • 博士(獣医学) (酪農学園大学)
Awards (8):
  • 2022/05 - 日本マイコプラズマ学会 日本マイコプラズマ学術集会優秀発表賞 マイコプラズマボビスのバイオフィルム産生能が病原性に及ぼす影響
  • 2021/10 - 日本乳房炎研究会 髙居百合子学術賞 ウシ乳腺上皮細胞に対するMycoplasma bovisの細胞内侵入機構
  • 2019/09 - 乳房炎サマーキャンプ実行委員会 第6回乳房炎サマーキャンプ ポスター発表 優秀発表賞 Mycoplasma bovisのウシ滑膜細胞に対する侵入メカニズムの解明
  • 2019/09 - 乳房炎サマーキャンプ実行委員会 第6回乳房炎サマーキャンプ 口頭発表 優秀発表賞 Mycoplasma属菌がウシ乳腺上皮細胞のサイトカインmRNA発現量に及ぼす影響
  • 2018/10 - Hokkaido Veterinary Medical Association Encouragement Prize
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page