Rchr
J-GLOBAL ID:201801012653502970   Update date: Dec. 06, 2020

Daisuke Iohara

Daisuke Iohara
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.ph.sojo-u.ac.jp/~dio/
Research field  (1): Pharmaceuticals - analytical and physicochemistry
Research keywords  (6): 機能性ヒドロゲル ,  ナノ粒子 ,  固体物性評価 ,  結晶多形 ,  フラーレン ,  シクロデキストリン
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 現在 次世代医療に貢献する新規ゲル素材:カーボンナノコンポジットゲルの創製
  • 2015 - 2018 表面修飾型C60ナノ粒子を基盤とした新規ナノカーボン医薬の創製
  • 2015 - 2016 酸化ストレス性疾患の治療を目的とした抗酸化型C60ナノ粒子製剤の構築
  • 2013 - 2015 癌深部治療を標的とした近赤外光応答性ナノC60光増感剤の構築
  • 2011 - 2013 次世代型の光増感用DDS担体を企図したC60ナノ粒子製剤の構築
Papers (58):
more...
MISC (6):
Books (4):
  • 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース/シクロデキストリンヒドロゲルの温度応答性点眼剤への応用
    2018
  • シクロデキストリン製剤
    日本薬剤学会物性FG・じほう 2018
  • シクロデキストリン/表面脱アセチル化キチンナノファイバー複合ゲルの薬物徐放性製剤への応用
    エヌ・ティー・エス出版 2018
  • 各種薬物の製剤特性改善におけるシクロデキストリンの有用性
    シーエムシー出版, 東京 2013
Lectures and oral presentations  (6):
  • ホスト-ゲスト相互作用に基づいた製剤物性の制御
    (TAKEDA Academic WEB Salon 2020 2020)
  • ホスト-ゲスト相互作用に基づいた温度応答性ヒドロゲルの構築と製剤への応用
    (日本薬学会第139年会 一般シンポジウム 第14回若手が開く新しい薬剤学 ~分子レベルから創製する新しい原薬・製剤:分子製剤学の最前線~ 2019)
  • Preparation and evaluation of fullerene-based nanomedicine
    (International Conference on Drug Delivery & Nanomedicine 2018)
  • 薬学研究者からみる超分子の魅力
    (日本薬学会第138年会 一般シンポジウム 薬学と超分子化学の融合:超分子化学 X 薬学=超分子薬学~Supramolecular Pharmaceutical Sciences~ 2018)
  • 分子間相互作用に基づいた製剤設計
    (第15回次世代創薬研究者養成塾 2018)
more...
Works (1):
  • ウェアラブルDDS:酵素に応答して薬物を放出するコンタクトレンズ
    2014 -
Education (2):
  • 2004 - 2006 Kumamoto University
  • 2000 - 2004 Kumamoto University
Professional career (2):
  • 修士(薬学) (熊本大学)
  • 博士(薬学) (熊本大学)
Work history (3):
  • 2016/04 - 2019/03 Sojo University Faculty of Pharmaceutical Sciences Senior Assistant Professor
  • 2013/04 - 2016/03 Sojo University Faculty of Pharmaceutical Sciences Assistant Professor
  • 2007/04 - 2013/03 Sojo University Faculty of Pharmaceutical Sciences Assistant Professor
Awards (3):
  • 2018/11 - 日本薬学会九州支部学術奨励賞
  • 2018/01 - International Conference and Exhibition on Pharmaceutical Sciences and Technology 2018 Best oral presentation award
  • 2016/09 - 日本シクロデキストリン学会奨励賞
Association Membership(s) (6):
日本薬剤学会 ,  日本薬学会 ,  日本DDS学会 ,  シクロデキストリン学会 ,  高分子学会 ,  日本バイオマテリアル学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page