Rchr
J-GLOBAL ID:201801012721439590   Update date: Jul. 19, 2024

Takayuki Inagaki

イナガキ タカユキ | Takayuki Inagaki
Affiliation and department:
Research field  (2): Infectious disease ,  Clinical pharmacy
Research keywords  (9): 微生物学 ,  感染症学 ,  感染制御学 ,  集中治療 ,  災害医療 ,  抗酸菌 ,  分子疫学 ,  薬剤耐性 ,  レギュラトリーサイエンス
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2025 喀痰からクラリスロマイシン耐性非結核性抗酸菌を直接検出する等温増幅法の開発
  • 2019 - 2021 非結核性抗酸菌に対する等温増幅法を用いたクラリスロマイシン耐性遺伝子検出法の開発
  • 2016 - 2019 Molecular epidemiology and resistance mechanism of carbapenem-resistant Enterobacter cloacae
  • 2017 - 2018 次世代シーケンサーを用いた非結核性抗酸菌ゲノム配列の国際比較と病原性遺伝子の探索
Papers (25):
  • Takayuki Inagaki, Shoki Asahi, Kenji Ogawa, Taku Nakagawa, Teruko Ohkura, Yukari Osada, Toshiaki Nikai, Kiyofumi Yamada, Tetsuya Yagi, Kei-ichi Uchiya. Development of a rapid detection method for the macrolide resistance gene in Mycobacterium avium using the amplification refractory mutation system-loop-mediated isothermal amplification method. Microbiology Spectrum. 2024
  • 稲垣 孝行, 宮川 泰宏, 中井 剛, 鈴木 章悟, 鈴木 輝彦, 阪井 祐介, 森 智子, 梅村 朋, 長尾 能雅, 山田 清文. 集中治療室における経管投与で使用する薬剤の投与方法の標準化への試み. 日本臨床救急医学会雑誌. 2023. 26. 6. 694-702
  • 渡部亨平, 稲垣孝行, 今俊介, 髙野雅己, 松原匡希, 森岡悠, 八木哲也, 山田清文. 周術期抗菌薬の適正使用に向けた取り組みとアウトカム評価. 日本化学療法学会誌. 2023. 71. 2. 123-132
  • Akira Aoki, Hideto Jinno, Kenji Ogawa, Taku Nakagawa, Takayuki Inagaki, Takeaki Wajima, Yoshinori Okamoto, Kei-ichi Uchiya. A Rapid Screening Assay for Clarithromycin-Resistant Mycobacterium avium Complex Using Melting Curve Analysis with Nonfluorescent Labeled Probes. Microbiology Spectrum. 2023
  • H. Morioka, M. Iguchi, N. Tetsuka, F. Kinoshita, Y. Tomita, D. Kato, A. Hirabayashi, A. Matsumoto, K. Oka, H. Kato, et al. Five-year point prevalence survey of healthcare-associated infections and antimicrobial use in a Japanese university hospital. Infection Prevention in Practice. 2021. 3. 3. 100151-100151
more...
MISC (17):
  • 稲垣孝行. 食物アレルギーの対応~エピペン®注射液概略と使用方法~. 春日井市立石尾台小学校 令和6年度 エピペン®講習会. 2024
  • 稲垣孝行. 新型コロナウイルス感染症を振り返る-経験を次に生かす-. 日本社会薬学会東海支部・第25回講演会. 2024
  • 稲垣孝行. 薬物乱用防止教室. 春日井市立石尾台中学校 令和5年度 学校薬剤師による「薬の授業」. 2024
  • 稲垣孝行. 薬物乱用防止教室. 春日井市立石尾台中学校 令和5年度 学校薬剤師による「薬の授業」. 2024
  • 稲垣孝行. くすりと私たちの健康~ 薬の適正使用と薬物乱用を考える~. 名城大学 薬学部 公開講座 2023 くすりと健康. 2023
more...
Patents (1):
  • 標的配列の検出方法及び検出キット
Books (4):
  • 薬局 第75巻 第9号 もっと抗菌薬が好きになる 微生物検査の活かし方
    南山堂 2024
  • 薬学生のためのワークブック チーム医療で薬剤師に必要な多職種とのコミュニケーションがわかる!
    金芳堂 2024
  • 抗菌化学療法認定薬剤師テキスト 改訂版2021 ~薬剤師が知っておきたい感染症と抗菌化学療法~
    公益社団法人 日本化学療法学会 2021
  • 肺MAC症診療Up to Date-非結核性抗酸菌症のすべて
    南江堂 2013
Lectures and oral presentations  (68):
  • 私が考える感染症領域における臨床と研究について ~大学教員の立場から~
    (日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2023 2023)
  • 薬局・病院実務実習における到達度を向上させるための質的調査-テキストマイニングによる実務実習後レポートの分析-
    (第8回日本薬学教育学会大会 2023)
  • 肺Mycobacterium avium complex 症における薬剤耐性菌の迅速検出法の開発
    (第69回 日本薬学会 東海支部大会 2023)
  • ミロガバリン及びプレガバリンの疼痛緩和効果に影響を与える因子の検討
    (第12回日本薬剤師レジデントフォーラム 2023)
  • ミロガバリン及びプレガバリンの 有効性に影響を与える因子の検討
    (日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬剤師会東海支部合同学術大会2022 2022)
more...
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (名城大学)
Work history (3):
  • 2022/04 - 現在 名城大学薬学部 実践薬学I 准教授
  • 2014/02 - 2022/03 名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤師
  • 2009/04 - 2014/01 日本赤十字社 高山赤十字病院 薬剤部 薬剤師
Committee career (6):
  • 2023/04 - 現在 名城大学 SP運営委員会 委員
  • 2022/04 - 現在 名城大学 OSCE運営委員会 委員
  • 2022/04 - 現在 名城大学 早期体験学習委員会 委員
  • 2022/04 - 現在 名城大学 実務実習運営委員会 委員
  • 2022/04 - 現在 東海地区調整機構 WG1(実務実習施設調整小委員会)委員
Show all
Awards (3):
  • 2019/11 - 日本化学療法学会 第14回 日本化学療法学会西日本支部 支部奨励賞〈臨床部門〉 ヒト-ヒト感染が疑われる肺Mycobacterium abscessus complex症の小児症例
  • 2012/04 - 岐阜県病院薬剤師会 表彰
  • 2011/06 - 日本結核病学会 研究奨励賞 Line Probe AssayによるRifampicin耐性遺伝子検査の有用性:患者喀痰を供試しての検討
Association Membership(s) (8):
日本骨粗鬆症学会 ,  日本薬学教育学会 ,  日本緩和医療薬学会 ,  日本薬学会 ,  日本臨床救急医学会 ,  JAPANESE SOCIETY OF CHEMOTHERAPY ,  JAPANESE SOCIETY OF PHARMACEUTICAL HEALTH CARE AND SCIENCES ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR TUBERCULOSIS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page