Rchr
J-GLOBAL ID:201801014143465836   Update date: Jun. 16, 2021

Hasegawa Yusuke

ハセガワ ユウスケ | Hasegawa Yusuke
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (2): Primary/secondary education and curricula ,  Sociology of education
Research keywords  (8): 学級活動 ,  学級経営 ,  エビデンス ,  社会調査 ,  部活動 ,  教育社会学 ,  生徒指導 ,  特別活動
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 臨床的教育社会学アプローチによる学級経営ナラティヴ分析法の開発
  • 2018 - 2022 エビデンスと実践知の統合に基づく学級活動の実践改善プログラムの開発
  • 2015 - 2018 An Empirical Study on the Effect of Classroom Activities on Student Competencies in Japanese Elementary Schools
  • 2012 - 2014 Empirical Study of Problem Behavior in Club Activities
  • 2011 - 2012 Clinical Research and Theorization about Classroom Activity Based on Social Constructionism
Papers (38):
  • 長谷川祐介. コロナ禍における学校の休校と保護者の経験 -子どもとの関わりを中心に-. 子ども社会研究. 2021. 27. 77-88
  • Issues in Extracurricular Activities(Tokubetsu Katsudo )Research in the Future Society that Values Diversity. 2021. 38. 23-35
  • The Promotion of Career Education in Special Activities (Tokubetsu Katsudo)(1)A Case Study of Discussion Activities Related to "Asaren" toward Sports Day. The research bulletin of the Faculty of Education, Oita University. 2020. 42. 1. 85-98
  • 長谷川 祐介. The Relationship between Discussion Ability and Classroom Management in Japanese Elementary School : Trial Analysis by Multilevel Modeling Focused on Teacher's Attitude. 教育実践総合センター紀要. 2018. 35. 83-96
  • 長谷川 祐介. フロントライン教育研究 学級活動で育成される資質・能力の探究 : エビデンスに関する課題と展望. 初等教育資料. 2016. 943. 72-75
more...
MISC (2):
  • Hasegawa Yusuke. Possibilities and Issues of Evidence in Extracurricular Activities(Tokubetsu Katsudo) : A Preparatory Study towards Collaboration between School Teachers and Researchers. 教育実践総合センター紀要. 2019. 36. 47-56
  • 長谷川 祐介. 書評 酒井朗・多賀太・中村高康編著『よくわかる教育社会学』. 子ども社会研究 = The Journal of child study. 2013. 19. 181-183
Books (14):
  • 特別活動
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623089116
  • 特別活動で学校が変わる! : Society5.0時代に生きる“協働"する力の育成
    小学館 2021 ISBN:9784091126023
  • 生きる力を育む特別活動 : 個が生きる集団活動を創造する
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623084302
  • 「エビデンスに基づく教育」の閾を探る : 教育学における規範と事実をめぐって
    春風社 2019 ISBN:9784861106583
  • キーワードで拓く新しい特別活動 : 平成29年版・30年版学習指導要領対応
    東洋館出版社 2019 ISBN:9784491036793
more...
Lectures and oral presentations  (32):
  • エビデンスと実践知の統合は可能か? -小学校学級活動を事例とした検討-
    (日本教育学会第79回大会 2020)
  • エビデンスを「つくる」 について考える
    (2020年度第6回広島大学高等教育研究開発センター公開研究会 2020)
  • エビデンスを用いた学級活動に関する試行的研究
    (日本特別活動学会第28回大会 2019)
  • 特別活動研究における エビデンスと実践知の関係
    (日本特別活動学会第27回大会 2018)
  • エビデンスを「つくる」:教育社会学から
    (中国四国教育学会第69回大会 ラウンドテーブル 2017)
more...
Education (3):
  • 2002 - 2005 Hiroshima University
  • 2000 - 2002 Hiroshima University
  • 1996 - 2000 Hiroshima University
Professional career (1):
  • 修士(教育学) (広島大学)
Work history (4):
  • 2016/04 - 現在 Oita University Faculty of Education
  • 2012/04 - 2016/03 Oita University
  • 2010/04 - 2012/03 Oita University
  • 2007/10 - 2010/03 Hijiyama University
Committee career (8):
  • 2021 - 現在 日本子ども社会学会 理事
  • 2020 - 現在 日本特別活動学会 日本特別活動学会30周年記念事業実行委員会 副委員長
  • 2019 - 現在 日本子ども社会学会 メディア活用委員会
  • 2018 - 現在 日本特別活動学会 研究推進委員会
  • 2015 - 現在 日本特別活動学会 理事
Show all
Awards (1):
  • 2019/08 - 日本生徒指導学会 研究奨励賞(執筆部門)
Association Membership(s) (10):
日本カリキュラム学会 ,  日本教育学会 ,  九州教育学会 ,  九州教育社会学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本生徒指導学会 ,  日本子ども社会学会 ,  中国四国教育学会 ,  日本特別活動学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page