Rchr
J-GLOBAL ID:201801014262896853   Update date: Dec. 27, 2020

Kazuaki Hashimoto

ハシモトカズ アキ | Kazuaki Hashimoto
Affiliation and department:
Job title: 教授
Other affiliations (1):
  • 一般社団法人司法心理研究所  代表理事
Homepage URL  (1): http://k-hashim.net/
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (7): 家庭内紛争 ,  児童虐待 ,  包括的虐待 ,  犯罪心理鑑定 ,  発達障害 ,  犯罪心理学 ,  非行臨床
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2019 刑事事件における犯罪心理鑑定の意義と有効性についての研究
  • 2015 - 2018 重大児童虐待事例の精緻な実態と効果的支援の研究
  • 2013 - 2017 児童養護施設入所児童の非行予防に関する実証的研究-効果的な支援のために-
  • 2010 - 2012 被虐待者の非行化への対応における社会福祉と司法の協働に関する研究
  • 2008 - 2011 発達障害が疑われる非行少年の包括的再犯防止対策
Papers (56):
more...
MISC (42):
  • 橋本和明. 犯罪心理鑑定に見る被害と加害-小説「ファーストラヴ」における隠された虐待. 臨床心理学. 2020. 20. 5. 554-557
  • 橋本和明. 親密圏の行方と心理臨床の可能性. 臨床心理学. 2020. 20. 4. 497-500
  • 橋本和明. 人はみな傷ついている-“悲しみ”と“哀しみ”の交錯. 臨床心理学= Japanese journal of clinical psychology. 2020. 20. 1. 3-7
  • 村瀬 嘉代子, 橋本 和明. 加害のなかの回復 : 暗転した世界に兆す一縷の光を求めて (特集 加害と被害の関係性). 臨床心理学 = Japanese journal of clinical psychology. 2018. 18. 5. 514-522
  • 橋本 和明. 包括的視点から読み解く臨床 : 被害と加害の循環という視点 (特集 加害と被害の関係性). 臨床心理学 = Japanese journal of clinical psychology. 2018. 18. 5. 509-513
more...
Books (43):
  • 司法・犯罪心理学
    有斐閣 2020 ISBN:9784641184510
  • 臨床心理学-犯罪心理鑑定に見る被害と加害-小説「ファーストラヴ」における隠された虐待
    金剛出版 2020
  • 臨床心理学-親密圏の行方と心理臨床の可能性
    金剛出版 2020
  • 臨床心理学-人はみな傷ついている-トラウマケア-
    金剛出版 2020
  • 臨床心理学「公認心理師のための法律入門」
    金剛出版 2019
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • “The Significance of Psychological Professionals Testifying in Criminal trials in Japan”
    (National Organization of Forensic Social Work(NOFSW)(Las Vegas city/United States of America) 2019)
  • 発達障害のある保護者の子育て支援
    (第30回日本小児科医界総会フォーラム(於いて,京都テレサ) 2019)
  • “Current Status of Japanese Forensic Social Work and Issues to Be Addressed”
    (SOCIAL WORK,EDUCATION AND SOCIAL DEVELOPMENT(Dublin/Ireland) 2018)
  • “The Role of Social Workers in Facilitating the Rehabilitation of Offenders in Japan”
    (SOCIAL WORK,EDUCATION AND SOCIAL DEVELOPMENT(Dublin/Ireland) 2018)
  • 発達障害が疑われる保護者の虐待についての研究-その特徴と対応のあり方をめぐって-
    (日本心理臨床学会第31回秋季大会 2012)
more...
Education (2):
  • 2004 - 2006 武庫川女子大学大学院臨床教育研究科臨床教育学専攻修士課程
  • 1979 - 1983 Nagoya University
Professional career (1):
  • 臨床教育学修士 (武庫川女子大学大学院臨床教育研究科臨床教育学専攻修士課程)
Work history (9):
  • 2006/04 - 現在 Hanazono University Faculty of Social Welfare, Department of Clinical Psychology
  • 2001/04/01 - 2006/03/31 大阪家庭裁判所 主任家庭裁判所調査官
  • 1999/04/01 - 2001/03/31 和歌山家庭裁判所新宮支部 主任家庭裁判所調査官
  • 1997/04/01 - 1999/03/31 静岡家庭裁判所沼津支部 家庭裁判所調査官
  • 1994/04/01 - 1997/03/31 大阪家庭裁判所 家庭裁判所調査官
Show all
Committee career (25):
  • 2020/08 - 現在 厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課虐待防止対策推進室 児童相談所における一時保護の手続等の在り方に関する検討会委員
  • 2020/06 - 現在 西日本こども研修センターあかし 企画評価委員
  • 2018/12 - 現在 日本犯罪心理学会 理事
  • 2017 - 現在 金剛出版 『臨床心理学』編集委員会委員
  • 2016/01 - 現在 日本司法福祉学会 学会誌査読委員
Show all
Association Membership(s) (5):
The Japan Society of Judicial Social Services ,  日本臨床心理士会 ,  日本子ども虐待防止学会 ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF CRIMINAL PSYCHOLOGY ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page