Rchr
J-GLOBAL ID:201801014334742066   Update date: Jun. 02, 2021

Yugo Kobayakawa

コバヤカワ ユウゴ | Yugo Kobayakawa
Affiliation and department:
Research field  (1): Economic history
Research keywords  (5): 日本史 ,  アジア史 ,  経済史 ,  中世史 ,  貨幣史
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2013 - 2015 中世の世界史上における中国銭の位置-日本の地方と中国福建省との連関性を中心に-
Papers (13):
  • 小早川裕悟. 中世における和市の復元研究-播磨国矢野荘を事例として-. 地方史研究. 2020. 407. 47-67
  • A study of knowledge acquisition through active learning. 2020. 55. 28-32
  • 小早川 裕悟. ベトナム銭流通に関する一考察-中世及び中近世移行期日本との連関性から見る-. 出土銭貨. 2019. 39. 135-152
  • Trial of the Consumer Credit System Understanding. 2019. 54. 1-5
  • 小早川 裕悟. 中世後期東北北部の通貨事情に関する一考察. 地方史研究. 2017. 387. 1-23
more...
MISC (8):
  • 小早川 裕悟. 2017年度石川県の出土状況. 出土銭貨. 2020. 41. 142-143
  • 小早川 裕悟. 2015年度・2016年度石川県の出土状況. 出土銭貨. 2019. 40. 151-156
  • 小早川 裕悟. 2014年度石川県の出土状況. 出土銭貨. 2017. 37. 101-102
  • 小早川 裕悟. 2013年度石川県の出土状況. 出土銭貨. 2016. 36. 64-70
  • 小早川 裕悟. 2012年度石川県の出土状況. 出土銭貨. 2014. 34. 133-135
more...
Lectures and oral presentations  (6):
  • 16世紀北陸における通貨事情
    (第64回石川県五学会連合研究発表会 2014)
  • 北陸へのベトナム銭流入時期
    (2012年出土銭貨研究会 2012)
  • 15・16世紀北陸地方における通貨事情
    (第52回北陸史学会大会 2010)
  • 中国と日本の史料収集状況の相違
    (金沢大学大学院GP・上海師範大学(中国) 2010)
  • 15・16世紀中国福建と日本における通貨体制の連関と変容
    (金沢大学大学院GP・南京大学(中国) 2010)
more...
Education (2):
  • 2011 - 2015 Kanazawa University Division of Human and Socio-Environment Studies
  • 2009 - 2011 Kanazawa University Division of Social Systems
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (金沢大学)
Work history (7):
  • 2019/10 - 現在 Gifu National College of Technology General Education
  • 2017/04 - 現在 Kanazawa University
  • 2018/04 - 2019/09 Gifu National College of Technology General Education
  • 2015/04 - 2018/03 私立北陸学院高等学校 非常勤講師
  • 2013/04 - 2018/03 Ishikawa National College of Technology
Show all
Committee career (1):
  • 2013/11 - 現在 北陸史学会 運営委員
Awards (1):
  • 2011/03 - 金沢大学 金沢大学大学院人間社会環境研究科長賞
Association Membership(s) (4):
THE MEDIEVAL HISTORICAL SOCIETY OF JAPAN ,  出土銭貨研究会 ,  北陸史学会 ,  地方史研究協議会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page