Rchr
J-GLOBAL ID:201801014371882102   Update date: Oct. 21, 2020

Matsuo Takayuki

マツオ タカユキ | Matsuo Takayuki
Affiliation and department:
Job title: Partner
Homepage URL  (2): https://www.mmn-law.gr.jp/lawyers/detail.html?id=24https://www.mmn-law.gr.jp/en/lawyers/detail.html?id=24
Research field  (5): Public law ,  Social law ,  Criminal law ,  New fields in law ,  Civil law
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2024 人間機械共生社会を目指した対話知能システム学
  • 2016 - 2021 高齢者支援に資する文化知覚ロボット環境システムの研究開発
  • 2017 - 2017 行政事件訴訟の攻撃防御方法の研究
Papers (28):
  • 松尾剛行. 対話型AI(チャットボット、スマートスピーカー(AIスピーカー)、AIアシスタント等を含む)に関する法律問題. Law & Practice. 2020. 14. 71-116
  • 加藤伸樹, 大島義則, 松尾剛行. 自動運転と利用者データの活用. 自動車技術. 2020. 74. 5
  • Takayuki Matsuo. Points to pay attention in utilizing HR Technology from a lawyer's viewpoint. Leaders of the HR Division in Japan. 2020. 8. 105-105
  • 松尾剛行. 各国における個人情報保護制度と企業の対応. 月間 総務・法務(一般財団法人産業経理協会). 2019. 24. 1. 1
  • 松尾剛行. リーガルテックと弁護士法に関する考察. 情報ネットワーク・ローレビュー. 2019. 18. 1
more...
MISC (122):
  • クライアント向けセミナー. クライアント向け企業コンプライアンス研修. 2020
  • 松尾剛行. 労働とプライバシーに関する研究発表. クローズド研究会. 2020
  • 佐々木毅尚, 藤野忠, 松尾剛行. 法務の業務効率化に関するディスカッション. 法務の業務効率化を考える ~AI契約書レビュー、電子契約、契約書管理~. 2020
  • 松尾剛行. 企業のDX推進を協力に支援するデータ法務のスペシャリスト(インタビュー). ビジネスロージャーナル付録. 2020. 13. 9
  • 松尾剛行. クライアント向け公益通報・パワハラ対策セミナー. 2020
more...
Books (31):
  • Artificial Intelligence and Legal Impacts
    Angle Publishing 2020
  • 『日経MOOK まるわかり! HRテクノロジー』
    2020
  • 『弁護士セルフブランディング×メディア活用のすすめ』
    2020
  • Q&A 宗教法人をめぐる法律実務
    新日本法規 2020
  • 実務解説行政訴訟
    勁草書房 2020 ISBN:9784326403769
more...
Lectures and oral presentations  (75):
  • Current and future trends in the investments in Japan from China, as a lawyer supporting Chinese companies to invest in Japan
    (Guest Lecture at Keio Law School LL.M Course Japanese Law (Trade Law and Policy) 2020)
  • サイバーセキュリティに関する民事裁判例
    (サイバーセキュリティ法制学会 第9回研究会 2020)
  • Current Status of LegalTech and Legal Issues
    (2020)
  • 人事データの利活用と企業の健康情報管理
    (人事データ利活用原則に関する講義 2020)
  • ビジネス法ー次世代のリーダーに必要な法律知識
    (順天堂大学医学部「医療と経営学」内講義 2020)
more...
Works (5):
  • 弘文堂スクエア:若手弁護士が解説する個人情報・プライバシー法律実務の最新動向
    松尾剛行, 加藤伸樹, 大島義則 2017 - 現在
  • ブックガイド:ロボット・AIと生きる世界を考える
    松尾剛行 2018 -
  • ブックガイド:プライバシーを考える!必読30冊
    松尾剛行 2017 -
  • ブックガイド:大島義則プロデュース「法律実務書MAP」
    松尾剛行 2016 -
  • 勁草ビブリオフィル:ウェブ連載版『最新判例にみるインターネット上の名誉毀損の理論と実務』
    松尾剛行 2016 -
Education (5):
  • 2015 - 2020 Peking University Doctor Course (Ph.D.)
  • 2014 - 2015 北京大学 外資企業エグゼクティブ MBAコース
  • 2013 - 2015 Peking University LL.M.
  • 2012 - 2013 Harvard LL.M.
  • 2002 - 2006 University of Tokyo LL.B.
Professional career (1):
  • Doctor (Law) (Peking University Law School)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Chuo University Faculty of Policy Studies
  • 2018/04 - 現在 Keio University Faculty of Law
  • 2018/04 - 現在 慶應義塾大学大学院法務研究科 非常勤講師(前期担当)
  • 2007 - 現在 Momo-o, Matsui & Namba(Partner as of 2020)
  • 2019/10 - 2020/03 University of Tsukuba
Committee career (7):
  • 2020/10 - 現在 一般財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC) OSS(オープンソースソフトウェア)委員会委員
  • 2019/11 - 現在 情報ネットワーク法学会 研究大会運営委員
  • 2019/05 - 現在 独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) モデル取引・契約書見直し検討部会DX対応モデル契約見直し検討WG
  • 2019/01 - 現在 一般財団法人ソフトウェア情報センター AIに関する法的問題検討委員会オブザーバー
  • 2018/10 - 現在 一般財団法人 ソフトウェア情報センター(SOFTIC)「システム開発紛争判例研究会」 コアメンバー
Show all
Awards (9):
  • 2018 - Mizuho Education Welfare Foundation Kasaku Prize from Mizuho Education Welfare Foundation
  • 2017 - Hanrei Jihou Special Prize by the Selection Committee Members of the First Hanrei Jihou Prize
  • 2015 - Success Holdings Kasaku Prize from Success Holdings
  • 2015 - Mizuho Education Welfare Foundation 2nd Prize from Mizuho Education Welfare Foundation
  • 2014 - Peking University Peking University Academic Award of 2014.
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page