Rchr
J-GLOBAL ID:201801015000928351   Update date: Oct. 30, 2020

Ahn Won Jung

Ahn Won Jung
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Local studies ,  History - General
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2012 - 2013 『キリシタン時代の婚姻問題』の出版
Papers (7):
  • 細川ガラシャ没後の評価について. キリシタン文化研究会会報. 2015. 145
  • 清代カトリック教会の婚姻問題について-『聖事禮典』婚姻条項の分析ー. キリシタン文化研究会会報. 2009. 134
  • A Jesuit’s Views on Chinese Marriage; Manuel Dias S. J. (1549-1639). Ricci Institute for Chinese-Western Cultural History, University of San Francisco. 2006
  • 日本司教セルケイラの婚姻問題に関する特免. 日本歴史. 2004. 678
  • 明末の中国カトリック教会における婚姻問題について. 史学. 2003. 72. 2
more...
Books (8):
  • カトリックにおける婚姻問題と寛容(浅見雅一・野々瀬浩司編『キリスト教と寛容ー中近世の日本とヨーロッパ』)
    慶應義塾大学出版会 2019
  • Gracia Hosokawa as seen through the Jesuit Materials
    2018
  • 한국 기독교, 어떻게 국가적 종교가 되었는가
    책과함께 2015
  • 細川ガラシャーキリシタン史料から見た生涯-
    中央公論新社 2014
  • 朝鮮カトリックの歴史と韓国教会史研究所(浅見雅一編『近世印刷史とイエズス会系「絵入り本」』)
    慶應義塾大学文学部 2014
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • キリシタン史料から見た細川ガラシャの生涯
    (2018)
  • 近世カトリックにおける婚姻問題と寛容
    (2018)
Works (3):
  • 戦国大名の妻、細川ガラシャの死
    2016 -
  • 李元淳著『漢訳西学書の朝鮮伝来とその受容』
    2012 -
  • 五野井隆史著「十六・十七세기 베트남에 있어서 그리스도교 포교」
    1997 -
Education (5):
  • 1996 - 2002 The University of Tokyo
  • 1996 - 2002 The University of Tokyo
  • 1994 - 1996 The University of Tokyo
  • 1994 - 1996 The University of Tokyo
  • 1990 - 1994 The University of Tokyo
Professional career (3):
  • 学士(文学) (東京大学)
  • 修士(学術) (東京大学)
  • 博士(学術) (東京大学)
Work history (1):
  • 2017/04/01 - 現在 School of Business School of Business Department of Marketing Associate Professor
Association Membership(s) (2):
キリシタン文化研究会 ,  史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page