Rchr
J-GLOBAL ID:201801015407703230   Update date: Aug. 10, 2021

Kosuge Sayaka

コスゲ サヤカ | Kosuge Sayaka
Affiliation and department:
Research field  (1): Educational psychology
Research keywords  (3): job search ,  career ,  motivation
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2022 大学生の就職活動における自己調整サイクル構築についての心理学的研究
  • 2019 - 2020 大学生における就職活動目標の規定因の質的検討
Papers (3):
  • KOSUGE Sayaka. Effects of Job-Search Goals on Job-Search Strategies: Focusing on an Exploratory Strategy. The Japanese Journal of career education. 2020. 39. 1. 1-12
  • 小菅 清香. Students' Goal Mechanism during Their Job Search in Japan : Focusing on Job Search Goals. 横浜商大論集 = yokohama shodai ronshu. 2019. 52. 1. 127-150
  • Students' Goal Mechanism during Their Job Search in Japan. 2015. 24. 175-202
MISC (13):
  • 渡路子, 石田正人, 小見めぐみ, 知花浩也, 小菅清香, 高品登美子. 「災害派遣精神医療チーム(DPAT)の機能強化に関する研究」精神科病院における災害拠点病院機能の検討. 災害派遣精神医療チーム(DPAT)の機能強化に関する研究 平成30年度 総括・分担研究報告書(Web). 2019
  • 渡路子, 小見めぐみ, 知花浩也, 小菅清香, 高品登美子. 「災害派遣精神医療チーム(DPAT)の機能強化に関する研究」精神科病院における災害拠点病院機能の検討. 災害派遣精神医療チーム(DPAT)の機能強化に関する研究 平成29年度 総括・分担研究報告書(Web). 2018
  • 大学生の就職活動における動機づけの役割-自ら行動するか,仕方なく行動するか. 日本労働研究雑誌. 2017. 683. 6月号
  • 知花浩也, 高江洲慶, 高尾碧, 奥浜伸一, 吉田航, 小見めぐみ, 小菅清香, 大鶴卓, 渡路子. 平成28年熊本地震におけるDPAT隊員へのアンケート調査結果報告-DPAT活動における課題抽出と今後の展望-. 日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集. 2017. 25th
  • 知花浩也, 高江洲慶, 吉田航, 小見めぐみ, 小菅清香, 大鶴卓, 渡路子. 平成28年熊本地震におけるDPAT隊員へのアンケート調査-DPAT研修の有効性について-. 日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集. 2017. 25th
more...
Books (2):
  • 高等学校の進路指導とキャリアガイダンスの方法に関する調査結果
    労働政策研究・研修機構 2017
  • 職業能力の評価 : GATBを用いた13年間のデータの検討
    労働政策研究・研修機構 2016
Lectures and oral presentations  (18):
  • 平成28年熊本地震におけるDPAT隊員へのアンケート調査結果報告 DPAT活動における課題抽出と今後の展望
    (日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集 2017)
  • 平成28年熊本地震におけるDPAT隊員へのアンケート調査 DPAT研修の有効性について
    (日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集 2017)
  • 平成28年度熊本地震から見えてきたDPATの看護師の役割(第2報)
    (日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集 2017)
  • 日本キャリア教育学会研究推進委員会(企画)研究推進委員会企画シンポジウム「キャリア教育研究ライブ:論文投稿への力強い一歩」「大学生が就職活動時にもつ目標が情報探索方略に与える影響」
    (日本キャリア教育学会第39回研究大会 2017)
  • Students Job-search Goals during Their Job Search in Japan
    (The Proceedings of the Annual Convention of the Japanese Psychological Association 2017)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2018 学習院大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2014 学習院大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士前期課程
  • 2008 - 2012 学習院大学 文学部 心理学科
Work history (2):
  • 2021/04 - 現在 Gakushuin University
  • 2018/04 - 2021/03 学習院大学 文学部 心理学科 助教
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF CAREER EDUCATION ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY ,  THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page