Rchr
J-GLOBAL ID:201801015576612104   Update date: Aug. 31, 2020

Shirakawa Toshio

Shirakawa Toshio
Affiliation and department:
Research field  (1): Building structures and materials
Papers (27):
Lectures and oral presentations  (76):
  • 1447 高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの表面吸水試験による緻密性の評価
    (材料施工 2018)
  • 1455 暑中コンクリート施工における人工軽量骨材の自己養生効果に関する研究 その3 人工軽量細骨材の置換率の違いによる影響
    (材料施工 2018)
  • 暑中コンクリート施工における人工軽量骨材の自己養生効果に関する研究 その3人工軽量細骨材の置換率の違いによる影響
    (日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 2018)
  • 1251 打込み時間が暑中環境下で施工される構造体コンクリートのコールドジョイントに及ぼす影響 その3 フレッシュコンクリートの性状
    (材料施工 2017)
  • 1252 打込み時間が暑中環境で施工される構造体コンクリートのコールドジョイントに及ぼす影響 その4 硬化後のコンクリートの性状
    (材料施工 2017)
more...
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE SOCIETY FOR NON-DESTRUCTIVE INSPECTION ,  JAPAN CONCRETE INSTITUTE ,  ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page