Rchr
J-GLOBAL ID:201801016080247925   Update date: Oct. 04, 2021

Matsuoka Sachi

マツオカ サチ | Matsuoka Sachi
Affiliation and department:
Job title: CSEAS Researcher
Other affiliations (1):
  • Kyoto University  Graduate School of Asian and African Area Studies   Assistant Professor
Research field  (4): Ecology and environmental science ,  Healthcare management, medical sociology ,  Local studies ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (9): 地域デザイン ,  Informal service ,  informal medicine ,  医療多元論 ,  相互関係性 ,  応用人類学 ,  医療人類学 ,  地域医療 ,  南インド
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2024 医療と制度:南インド社会にとっての公的伝統医療と伝統的治療師の関係性
  • 2018 - 2021 高齢期の人間にとっての居住型宗教施設の役割:南インドの事例から
  • 2017 - 2019 インド社会における薬用酒が内包する多元性と多層性
  • 2019 - 南インドに生きる医療ー制度と多元性のあいだ
  • 2017 - 2018 発酵が内包する多元性を活用する応用人類学的研究
Show all
Papers (3):
MISC (5):
  • 松岡佐知. アーユルヴェーダ医学書に載っている発酵する薬用酒が、現代インド人にもたらす効能. Asian Foodlore, Vol.25. 2021
  • Sachi Matsuoka. How does rice dance with humans? - Fermentation as a micro-ecosystem. Schumacher College Community Newsletter. 2016. August
  • Sachi Matsuoka. Arishta and Asava, a comparison of Indian medicinal wine and Japanese medicinal liquor. GSS Interdisciplinary Research Forum. 2015. 02. 15-17
  • 松岡 佐知. 「目覚めた人」が,日々瞑想し続ける理由. アジア・アフリカ地域研究. 2015. 14. 2. 322-325
  • Traditional Doctor” and Inhabitants’ Treatment Seeking Behaviors in Medical Pluralistic Society of Kerala, India. THE SOCIETY FOR ECOLOGICAL ANTHROPOLOGY News Letter. 2014. 20. 19-21
Books (2):
  • 南インドに生きる医療ー制度と多元性のあいだ
    風響社 2020
  • 農藝ハンドブック vol.2 -山と生きる
    あらたま農藝舎 2017
Lectures and oral presentations  (11):
  • 医療とは何か?南インドの草の根の目線から考える
    (京都大学高大連携事業サマープログラム 2021)
  • Community-based health care systems: the inter-relationship between codified traditional medical doctors and informal medical practitioners in Southern India
    (CSEAS Colloquium 2021)
  • 人類学フィールドからみた保全:南インドにおける治療実践と自然社会環境
    (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)フィールドネット・ラウンジ企画 「環境保全活動をどう携えるか-多様化するアクターとの協働に向けて-」 2021)
  • 制度と医療:南インドにおける伝統的治療師とアーユルヴェーダの関係性を事例に
    (新学術領域研究グローバル関係学 若手研究者報告会 2019)
  • Non-codified medicine and codified medicine: a case study on the relationship between traditional medical practitioners and Ayurveda in Southern India
    (The Japanese Association for South Asian Studies (JASAS) 2019)
more...
Education (2):
  • 2012 - 2017 Kyoto University
  • 2012 - 2017 京都大学大学院
Professional career (2):
  • PhD in Area studies (Kyoto University)
  • 博士(地域研究)
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 京都大学東南アジア地域研究研究所 機関研究員
  • 2020/04 - 現在 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 特任助教
  • 2018/04 - 2021/03 Japan Society for the Promotion of Science
  • 2017/04 - 2020/03 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 特任研究員
Awards (1):
  • 2012 - 文部科学省 博士課程教育リーディングプログラム 特待生
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page