Rchr
J-GLOBAL ID:201801016562457030   Update date: Apr. 09, 2021

Ryota Matsuoka

マツオカ リョウタ | Ryota Matsuoka
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (3): Functional solid-state chemistry ,  Polymer chemistry ,  Inorganic and coordination chemistry
Research keywords  (1): 超分子化学
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2019 - 2021 伸縮異方性を示す三重らせん型ポリ[n]カテナンの戦略的合成
  • 2018 - 2019 分子鎖の撚りあわせを駆使した可変柔軟性ナノシートの創製
  • 2018 - 2019 分子のねじれで可逆に機能を変えるナノワイヤ・ナノシートの開発
  • 2018 - 2019 血液と反応して強度を増すナノ絆創膏の開発
  • 2017 - 2019 可逆に剛直性が変化する金属錯体ナノワイヤ・ナノシートの開発
Show all
Papers (24):
Lectures and oral presentations  (46):
  • Synthesis and Functions of Indium Complexes of N2O4-type Dipyrrins
    (18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 2019)
  • トリアゾリウムを集積させた三脚型らせん金属錯体によるイオン認識
    (第17回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム SHGSC2019 2019)
  • N2O4型ジピリンインジウム錯体によるアルカリ土類金属イオン 認識
    (第17回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム 2019)
  • C3v型BODIPY大環状三量体による擬ロタキサン形成の速度論的向き選択性
    (日本化学会第99春季年会(2019) 2019)
  • 大環状ジピリン多量体およびそのBODIPY誘導体の分子認識能
    (日本化学会第99春季年会(2019) 2019)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2017 東京大学大学院 化学専攻 博士課程
  • 2012 - 2014 東京大学大学院 化学専攻 修士課程
  • 2008 - 2012 Osaka University Department of Chemistry
Professional career (2):
  • 博士(理学) (東京大学)
  • 修士(理学) (東京大学)
Work history (3):
  • 2019/12 - 現在 Institute for Molecular Science Department of Life and Coordination-Complex Molecular Science Assistant Professor
  • 2017/04 - 2019/12 University of Tsukuba Faculty of Pure and Applied Sciences
  • 2014/04 - 2017/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
Awards (6):
  • 2017/09 - 公益財団法人マツダ財団 第33回マツダ研究助成奨励賞
  • 2017/03 - 日本化学会第97春季年会(2017) 学生講演賞
  • 2016/09 - 第65回高分子討論会 優秀ポスター賞
  • 2015/08 - 錯体化学若手の会 夏の学校2015 優秀講演賞
  • 2015/03 - 日本化学会第95春季年会(2015) 学生講演賞
Show all
Association Membership(s) (5):
THE SOCIETY OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY ,  Japan Society of Coordination Chemistry ,  The Society of Physical Organic Chemistry, Japan ,  THE SOCIETY OF POLYMER SCIENCE, JAPAN ,  Chemical Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page