Rchr
J-GLOBAL ID:201801017366487113   Update date: Sep. 13, 2021

Goto Takeshi

Goto Takeshi
Affiliation and department:
Job title: Visiting Researcher
Research field  (3): Cultural anthropology and folklore ,  Ecology and environmental science ,  Agricultural sociology
Research keywords  (10): Amazonia ,  colonization ,  possession ,  science and technology ,  human evolution ,  cyborg ,  Umwelt ,  Anthropocene ,  fractal ,  psychedelics
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2024 「社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓」若手研究会
  • 2018 - 2022 統治のフロンティア空間をめぐる人類学-国家・資本・住民の関係を考察する
  • 2020 - 2021 アマゾニアにおける市民権の生態学的動態
  • 2016 - 2017 ブラジル・アマゾンにおけるポセイロ(土地占有者)たちの生活実践に関する人類学的研究:マト・グロッソ州北西部の入植地を事例として
  • 2015 - 2016 ブラジル中西部における小農の社会運動と政治経済に関する人類学的研究:マト・グロッソ州の農地改革の過程を事例として
Papers (4):
  • Takeshi Goto. The Condition of Land and Resource Acquisition in Amazonia: The Interplay of Property Regularization and Spontaneous Colonization. Journal of Andean and Amazonian Studies. 2021. 5. 1-32
  • Goto Takeshi. Techno-ecography of Frontier Industrial Landscape:A Case Study of Property Fabrication by Amazonian Colonists. Japanese Journal of Cultural Anthropology. 2020. 85. 2. 187-205
  • Takeshi Goto. Vine-like Network of Amazonian Horticulture. Kunitachi Anthropology Research. 2018. 12. 1-19
  • Takeshi Goto. The Process of Property Reification in Brazilian Amazon: Anthropological Multi-Aspect Stuty of the Agrarian Reform in Mato Grosso. Ph.D. Dissertation Submitted for the Department of Humanities and Social Sciences, University of Tsukuba. 2017. 1-263
MISC (1):
  • 後藤 健志. アマゾン植民研究から一呼吸:ジュルエナ川の渡し船. Field+ : フィールドプラス : 世界を感応する雑誌 / 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 [編]. 2019. 21. 33-33
Books (2):
  • Ecological Dynamics of Citizenship in Amaônia
    Akashi Shoten 2021 ISBN:9784750351605
  • ラテンアメリカ文化事典
    丸善出版 2021
Lectures and oral presentations  (12):
  • フロンティア牧畜論:フラクタル概念を手掛かりに(分科会「現代社会におけるフロンティアの動態」)
    (日本文化人類学会第55回研究大会 2021)
  • アマゾン植民のポリティカル・エコロジー:「人新世」的状況に関する民族誌的記述/分析の試み
    (日本文化人類学会第53回研究大会 2019)
  • アマゾン植民と国家の可読性:中南米におけるフロンティアをめぐる先行研究
    (国立民族学博物館共同研究「統治のフロンティア空間をめぐる人類学:国家・資本・住民の関係を考察する」第1回研究会 2019)
  • 今日におけるアマゾン入植とブラジル社会:人類学的視点から
    (ブラジルウィーク 2017)
  • ブラジル、マト・グロッソ州における農地改革の諸相: 所有地作成に向けた営みに注目して
    (日本ラテンアメリカ学会第38回定期大会 2017)
more...
Education (3):
  • 2010 - 2017 University of Tsukuba
  • 2005 - 2009 Tohoku University
  • 1999 - 2003 Tohoku Gakuin University
Professional career (1):
  • Ph.D. (University of Tsukuba)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 National Museum of Ethnology
  • 2019/04 - 現在 Shinshu University School of General Education
  • 2018/10 - 現在 National Museum of Ethnology
  • 2018/04 - 2021/03 Tokyo University of Foreign Studies Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa
  • 2018/04 - 2020/03 国際看護介護保育専門学校 非常勤講師
Show all
Association Membership(s) (4):
アンデス・アマゾン学会 ,  日本文化人類学会 ,  日本ラテンアメリカ学会 ,  American Anthropological Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page