Rchr
J-GLOBAL ID:201801017633479796   Update date: Jun. 14, 2020

Ooki Sano

サノ オオキ | Ooki Sano
Affiliation and department:
Job title: 専門研究員
Research field  (1): Horticulture
Research keywords  (6): 粘土鉱物 ,  ダイコン ,  野菜 ,  トマト ,  ナス ,  生理障害
Papers (17):
MISC (1):
Books (1):
  • 土壌を愛し,土壌を守る : 日本の土壌,ペドロジー学会50年の集大成
    博友社 2007 ISBN:9784826802055
Lectures and oral presentations  (31):
  • 露地ナス栽培後期の整枝管理による日焼け果及び擦れ果の発生の軽減
    (園芸学会令和元年度秋季大会(島根).園学研(別2): 187. 2019)
  • ナス促成栽培におけるバーク堆肥の施用が日焼け果の発生に及ぼす影響(連用2年目までの検討)
    (園芸学会平成31年度春季大会(神奈川県川崎市).園学研(別1): 200. 2019)
  • トマトの放射状裂果の軽減剤の開発
    (園芸学会平成30年度秋季大会(鹿児島)園学研 2018)
  • 岡山県真庭市蒜山地域における秋季の気温と,ダイコンの糖度並びに根重の関係
    (園芸学会平成30年度中四国支部大会(島根;西日本豪雨のため発表は中止) 2018)
  • ナス促成栽培における土壌水分に基づく灌水が日焼け果の発生に及ぼす影響(湿潤条件と乾燥条件の比較)
    (園芸学会平成30年度春季大会(奈良).園学研(別1): 200. 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(農学) (東北大学)
Awards (2):
  • 2014 - 園芸学会中四国支部 園芸学会中四国支部 2014年優秀発表賞 岡山県北部の長期積雪地域でのニンニクの品種特性,および‘福地ホワイト’の植付時期が生育と1球重に及ぼす影響
  • 2011/09 - 日本ペドロジー学会 第6回日本ペドロジー学会論文賞 北東北地方の代表的な水田土壌の粘土鉱物組成
Association Membership(s) (3):
JAPANESE SOCIETY OF PEDOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY OF SOIL SCIENCE AND PLANT NUTRITION ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR HORTICULTURAL SCIENCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page