Rchr
J-GLOBAL ID:201801017870150413   Update date: Nov. 16, 2023

Yasutaka Hoshino

ホシノ ヤスタカ | Yasutaka Hoshino
Affiliation and department:
Research field  (3): Molecular biology ,  Applied microbiology ,  Bacteriology
Research keywords  (5): Aspergillus ,  抗生物質 ,  真菌 ,  ノカルジア ,  放線菌
Papers (45):
  • 宮崎 義継, 宮澤 拳, 高塚 翔吾, 村長 保憲, 星野 泰隆, 梅山 隆. アスペルギルスの基礎研究. 日本感染症学会総会・学術講演会・日本化学療法学会学術集会合同学会プログラム・抄録集. 2023. 97回・71回. シンポジウム31-シンポジウム31
  • Takashi Abe, Fumihiro Yamaguchi, Shunsuke Sakakura, Yo Shiratori, Ayaka Mase, Toshitaka Funaki, Yoshito Kamio, Takashi Suzuki, Yusuke Shikama, Yasutaka Hoshino. Surgical Resection to Treat a Japanese Patient with Pulmonary Coccidioidomycosis. Infection and drug resistance. 2023. 16. 2787-2791
  • 宮崎 義継, 高塚 翔吾, 山越 智, 宮澤 拳, 阿部 雅広, 篠原 孝幸, 定本 聡太, 名木 稔, 梅山 隆, 上野 圭吾, et al. 真菌検査における新しい潮流 新規アスペルギルス症検査の開発. 日本医真菌学会雑誌. 2022. 63. Suppl.1. 74-74
  • 宮崎 義継, 名木 稔, 阿部 雅広, 梶原 俊毅, 篠原 孝幸, 定本 聡太, 梅山 隆, 宮澤 拳, 高塚 翔吾, 上野 圭吾, et al. 深在性と表在性の真菌症原因菌を繋ぐ抗真菌薬耐性化 抗真菌薬耐性overview. 日本医真菌学会雑誌. 2022. 63. Suppl.1. 84-84
  • 村長 保憲, 宮澤 拳, 高塚 翔吾, 星野 泰隆, 梅山 隆, 亀井 克彦, 宮崎 義継. Aspergillus fumigatusのO-結合型糖タンパク質による真菌免疫応答の解析. 日本医真菌学会雑誌. 2022. 63. Suppl.1. 134-134
more...
MISC (19):
  • Ken Miyazawa, Takashi Umeyama, Yasutaka Hoshino, Shogo Takatsuka, Yasunori Muraosa, Keietsu Abe, Yoshitsugu Miyazaki. Quantitative monitoring of Aspergillus fumigatus mycelial growth by optical density. MEDICAL MYCOLOGY. 2022. 60. SUPP 1. 219-220
  • 宮崎義継, 名木稔, 名木稔, 阿部雅広, 梶原俊毅, 篠原孝幸, 定本聡太, 梅山隆, 宮澤拳, 高塚翔吾, et al. 抗真菌薬耐性overview. 日本医真菌学会雑誌. 2022. 63. Supplement 1
  • 宮崎義継, 高塚翔吾, 山越智, 宮澤拳, 阿部雅広, 篠原孝幸, 定本聡太, 名木稔, 梅山隆, 上野圭吾, et al. 新規アスペルギルス症検査の開発. 日本医真菌学会雑誌. 2022. 63. Supplement 1
  • 犬飼達也, 星野泰隆, 宮崎義継, 中村茂樹. 血清中の核酸がAspergillus fumigatus B11b破壊株の増殖能に影響を及ぼす. 日本医真菌学会雑誌. 2021. 62. Supplement 1
  • 梅山隆, 宮澤拳, 高塚翔吾, 舘野円花, 星野泰隆, 村長保憲, 山越智, 村山そう明, 宮崎義継. ゲノム編集技術で何ができるか?~医真菌研究への応用. 日本医真菌学会雑誌. 2021. 62. Supplement 1
more...
Lectures and oral presentations  (23):
  • 臨床家のための基礎研究 Up to Date ゲノム解析とゲノム編集技術で紐解く病原真菌の薬剤耐性
    (日本化学療法学会雑誌 2021)
  • 真菌と生存空間を共有する微生物から見た真菌学 インフルエンザ続発性肺アスペルギルス症モデルの宿主応答メカニズムに関する研究(A Study of Host Response in the Influenza-Associated Pulmonary Aspergillosis)
    (日本細菌学雑誌 2021)
  • ゲノム解析とゲノム編集技術で紐解く病原真菌の薬剤耐性
    (日本化学療法学会雑誌 2021)
  • 病原真菌の培養検査における培養条件に関する検討
    (日本臨床微生物学会雑誌 2020)
  • Rhizopus microsporusによるムーコル症の1例
    (日本臨床微生物学会雑誌 2020)
more...
Association Membership(s) (5):
THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR MEDICAL MYCOLOGY ,  SOCIETY FOR ACTINOMYCETES JAPAN ,  JAPANESE SOCIETY FOR BACTERIOLOGY ,  日本感染症学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page