Rchr
J-GLOBAL ID:201801017928117128   Update date: Jun. 15, 2021

KOTANI Ryoko

コタニ リョウコ | KOTANI Ryoko
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (2): History - Japan ,  Art history
Research keywords  (3): 洛中洛外図屏風、絵巻 ,  日本史 ,  絵画史料
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2017 - 2019 Research on the “Rakuchu Rakugai zu Folding Screen” of collection of The National Museum of Japanese History and Uesugi Museum ,and the“Kuwanomi -Temple Picture Scroll”
Papers (12):
  • 小谷 量子. 浄瑠璃「祇園祭礼信仰記」と洛中洛外図屏風. 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要 The Basis. 2021. 11. 175-191
  • 小谷量子. 『桑実寺縁起絵巻』と慶寿院の結婚をめぐって(下). 日本女子大学大学院文学研究科紀要. 2020. 26号. 19-39
  • 小谷量子. 「穴太記」の成立について. ヒストリア. 2019. 275. 49-63
  • 小谷量子. 『桑実寺縁起絵巻』と慶寿院の結婚をめぐって(上). 日本女子大学大学院文学研究科紀要. 2019. 25号. 91-109
  • 小谷量子. 上杉本洛中洛外図屏風注文者 近衛氏の生涯. 日本女子大学大学院文学研究科 紀要. 2017. 23号. 101-125
more...
Books (4):
  • 中世寺院の仏法と社会
    勉誠出版 2021
  • 『歴博甲本洛中洛外図屏風の研究』
    勉誠出版株式会社 2020
  • 写真で綴る「文の京」
    文京区 凸版印刷(株)年史センター 2017
  • 雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂
    勉誠出版 2016
Lectures and oral presentations  (3):
  • 管領細川高国と近衛尚通の交流ー国立歴史民俗博物館蔵洛中洛外図屏風甲本近衛邸風呂の描写をめぐってー
    (第17回総合社会科学会研究大会 2015)
  • 国立歴史民俗博物館蔵「洛中洛外図屏風甲本」と戦国期歌絵
    (第426回戦国史研究会例会 2015)
  • 国立歴史民俗博物館蔵「洛中洛外図屏風」(甲本)と歌絵
    (第53回日本女子大学史学研究大会 2014)
Works (3):
  • 近刊著書紹介 小谷量子著『歴博甲本洛中洛外図屏風の研究』
    小谷 量子 2021 -
  • 室町後期における醍醐寺と将軍の関わり
    小谷量子 2016 -
  • 義堯と室町幕府
    小谷量子 2015 -
Education (3):
  • - 2017 Japan Women's University
  • - 2014 Kyoto University of the Arts
  • - 1980 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (日本女子大学)
Work history (3):
  • 2018/04 - 現在 Tokyo Kasei University
  • 2017/04 - 現在 Japan Women's University Faculty of Humanities Department of History
  • 2020/11 - 2021/03 Musashino University
Awards (3):
  • 2017/03 - 成瀬仁蔵賞
  • 2016/10 - 森村豊明会奨励賞
  • 2015/11 - 史艸賞
Association Membership(s) (5):
総合社会科学会 ,  寺院史料研究会 ,  戦国史研究会 ,  都市史学会 ,  大阪歴史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page