Rchr
J-GLOBAL ID:201801018346436446   Update date: Aug. 13, 2020

Nagai Rei

Nagai Rei
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
  • 上智大学大学院文学研究科
Research field  (2): Education - general ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (8): 他者論 ,  ヴァルネラビリティ ,  クリティカルシンキング ,  哲学教育 ,  哲学プラクティス ,  サルトル ,  倫理学 ,  子どもの哲学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築
Papers (6):
  • 永井 玲衣. 探究の共同体における脆さと自己受容感覚. 思考と対話. 2019. 1. 34-44
  • 永井 玲衣. 道徳科の授業において「何をいってもよい」議論は許されるのか?. 倫理道徳教育研究. 2019. 2. 30-40
  • Rei Nagai, Tetsuya Kono. Philosophy for Children as Education for Regional Community Revitalization:On the Educational Practice of "Children's Philosphical Expedition" in Tohoku Disaster-hit Areas and its possibility t introduce into integrated study. 2018. 61
  • 永井 玲衣. 呼びかけの共同態としての〈目的の都市〉-サルトルの道徳論を手がかりとして-. 上智大学. 2017
  • Rei Nagai. On Caring about Freedom and Readiness of Dialogue in Philosophy for Children. 2017. 46. 169-185
more...
MISC (5):
  • 河野哲也, 永井 玲衣. 「八色の森の美術展」でのトークセッション. 「八色の森の美術展2018」記録集. 2019. 110-113
  • 古賀裕也, 永井玲衣. 主体的・対話的な倫理学習についての研究協議-哲学対話の試み. 都倫研紀要. 2019
  • 永井 玲衣. 【書評】河野哲也・土屋陽介・村瀬智之・神戸和佳子・松川絵里著『この世界のしくみ : 子どもの哲学2』. 立教大学教育学科研究年報. 2019. 62. 221
  • 永井 玲衣. 苦悩の扉:哲学対話のうまくいかなさを考える. 哲学プラクティス連絡会機関誌『みんなで考えよう』. 2018. 1. 131-140
  • 永井 玲衣. 言いたいことが〈ある〉ということ、〈ない〉ということ. BISON. 2015. 21
Books (1):
  • ニューQ Issue01 新しい問い号
    セオ商事 ISBN:9784991061004
Lectures and oral presentations  (17):
  • トークセッション「哲学プラクティスの実践と研究」
    (哲学プラクティス連絡会 第5回大会 2019)
  • 哲学対話に見られるヴァルネラビリティの二つの位相ー傷つきやすさと傷つけやすさ
    (哲学相談研究会「哲学プラクティスの倫理」 2019)
  • 哲学的対話における傷つきやすさとその回復
    (応用哲学会 2019)
  • 哲学プラクティスとサルトル
    (日本サルトル学会 2018)
  • 問いからはじめるワークショップ
    (2018)
more...
Works (6):
  • 【寄稿】「わかりあえない」から希望が生まれる | Quick Japan Web
    2020 -
  • 【エッセイ連載】水中の哲学者たち | 晶文社
    2019 -
  • 【コラム連載】手のひらサイズの哲学 | HAIR CATALOG.JP
    2019 -
  • 【寄稿】わたしたちは生産性を高めることによって、何を欲望するのだろうか? | Dybe!
    2019 -
  • 【寄稿】なぜ私たちは斎藤工に色気を感じてしまうのか / 色気を哲学する | AM
    2018 -
more...
Education (2):
  • 2017 - 現在 Sophia University
  • 2014 - 2017 Sophia University
Professional career (1):
  • 修士(哲学) (上智大学)
Work history (7):
  • 2020/04 - 現在 聖心女子学院 非常勤講師
  • 2020/02 - 現在 株式会社セオ商事 哲学事業部 リサーチャー
  • 2019/04 - 現在 みなとみらい本町小学校 外部講師
  • 2019/04 - 現在 Rikkyo University
  • 2017/04 - 現在 Rikkyo University College of Arts
Show all
Committee career (6):
  • 2019/07 - 現在 若手哲学研究者フォーラム 総務
  • 2019/07 - 現在 International Council of Philosophical Inquiry with Children (ICPIC) Local Organizing Committee
  • 2018/04 - 現在 日本哲学プラクティス学会(JSPP) 事務局
  • 2017/10 - 現在 哲学プラクティス連絡会 事務局
  • 2018/08 - 2019/07 若手哲学研究者フォーラム 会計・宿泊
Show all
Association Membership(s) (5):
日本哲学プラクティス学会 ,  上智哲学会 ,  日本倫理道徳教育学会 ,  日本サルトル学会 ,  Japanese Association for the Contemporary and Applied Philosophy
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page