Rchr
J-GLOBAL ID:201801018628215752   Update date: Sep. 09, 2021

Kanda Tetsuya

カンダ テツヤ | Kanda Tetsuya
Affiliation and department:
Research field  (1): Software
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2023 Web上のAPI利用例に対する情報の鮮度を判定する整合性検査手法の開発
  • 2018 - 2023 Evaluation of Risk and Soundness of Open Source Software
Papers (23):
  • 伊藤 薫, 石尾 隆, 神田 哲也, 井上 克郎. 軽量なデータ構造を利用したソフトウェア進化履歴の高速な復元手法. 電子情報通信学会論文誌D. 2021. J104-D. 8. 609-621
  • Kazumasa Shimari, Takashi Ishio, Tetsuya Kanda, Naoto Ishida, Katsuro Inoue. NOD4J: Near-omniscient debugging tool for Java using size-limited execution trace. Science of Computer Programming. 2021. 206. 102630-102630
  • SAIKI Sachio, FUKUYASU Naoki, KANDA Tetsuya, ICHIKAWA Kohei, YOSHIDA Shinichi, NAKAMURA Masahide, KUSUMOTO Shinji. Measuring the Effectiveness of Qualitative Education in a Practical Human Resource Development Course Based on Changes in Self-Evaluation and Objective Evaluation. Computer Software. 2021. 38. 1. 1_52-1_64
  • 伊藤 薫, 石尾 隆, 神田 哲也, 井上 克郎. 軽量な類似度計算によるプロジェクト間のソースファイル集合の再利用検出. 電子情報通信学会論文誌. 2020. J103-D. 7. 542-554
  • Koki Ogasawara, Tetsuya Kanda, Katsuro Inoue. On the Variations and Evolutions of API Usage Patterns: Case Study on Android Applications. Proceedings of the 3rd International Workshop on Software Health (SoHeal2020). 2020. 746-753
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 再利用されたライブラリに対するバージョン検出を利用した脆弱性検知ツール
    (ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021 2021)
  • GitHubプロジェクトに利用されているStack Overflowのコード片の進化パターンの調査
    (情報処理学会 第208回ソフトウェア工学研究発表会 2021)
  • 言語サーバを応用した細粒度編集履歴収集プラットフォームの構想
    (ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020 WS5 2020)
  • 機械学習による開発履歴のメタ情報を用いたマージコンフリクトの解消パターン判定モデル
    (電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 2020年3月研究会 2020)
  • A Measurement of Outcomes on PBL using Transitions of Self and Objective Evaluations
    (2020)
more...
Education (1):
  • 2013 - 2016 Osaka University Department of Computer Science
Work history (3):
  • 2018/04 - 現在 Osaka University Graduate School of Information Science and Technology Department of Computer Science Assistant Professor
  • 2017/04 - 2018/03 Osaka University Graduate School of Information Science and Technology Department of Computer Science Specially Appointed Assistant Professor
  • 2016/04 - 2017/03 Nara Institute of Science and Technology Graduate School of Information Science Postdoctoral Fellow
Committee career (2):
  • 2020/01 - 2020/08 電子情報通信学会英文論文誌D エンピリカルソフトウェア工学小特集 小特集編集委員
  • 2019/12 - The 10th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2019) Program Committee Member
Awards (4):
  • 2021/06 - 電子情報通信学会 論文賞 軽量な類似度計算によるプロジェクト間のソースファイル集合の再利用検出
  • 2018/09 - ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018 IPSJ/SIGSE ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018 ポスター・インタラクティブ賞 フェイズ検出を用いたプログラムの性能バグ発生の自動検知
  • 2018/07 - the 3rd IEEE/ACIS International Conference on Big Data, Cloud computing, and Data Science Engineering (BCD 2018) Best Paper Award A Study of Practical Education Program on AI, Big Data, and Cloud Computing through Development of Automatic Ordering System
  • 2012/05 - 電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会 平成23年度電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会研究奨励賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page