Rchr
J-GLOBAL ID:201801018707919749   Update date: Aug. 25, 2021

Honma Kentaro

ホンマ ケンタロウ | Honma Kentaro
Affiliation and department:
Job title: associate professor
Research field  (1): Architectural and city planning
Research keywords  (3): Theoretical Approach to Spatial Planning ,  Urban Analysis ,  Architectural Planning and Design
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 広域ネットワーク人流シミュレーションによる統合的バリアフリールートの整備デザイン
  • 2019 - 2022 3Dプリント仕口を用いたセルフビルド実験住宅
  • 2016 - 2020 大規模な位置情報データを用いた観光行動の精緻モデリングによるツーリズムデザイン
  • 2015 - 2018 視覚情報に基づく快適・安全・有用な都市空間の設計に関する数理的研究
  • 2014 - 2015 シェア型居住の実態調査に基づくプライベートとコモンを両立する住空間の提案-何をシェアすべきか
Papers (79):
  • Yining LIU, Katsutoshi SUGINO, Kentaro HONMA, Yuko ARAI, Yukari NIWA, Takahiko KUSAKABE. Panel Survey for Revealing Travel Behavior Changes Caused by the Stay-at-Home Request as the Measures for COVID-19 in Japan. 2020. 62. 7128
  • Yining LIU, Kentaro HONMA, Yukari NIWA, Takahiko KUSAKABE. Analysis of Travel Behavior Changes Caused by the State of Emergency as the Measures for COVID-19 in Japan. 2020
  • 伊東 優, 今井 公太郎, 本間 健太郎. 長崎市の斜面住宅地におけるアクセシビリティの評価と改良: 地形・年齢階層・移動手段を考慮した街路ネットワーク分析. 都市計画論文集. 2020. 55. 3. 428-434
  • 田端 祥太, 新井 崇俊, 本間 健太郎, 今井 公太郎. ランダムドロネー網を用いた重み付きシュタイナー問題の発見的解法: 大型ドローン航空路網導入に伴う用地補償の最小化. 都市計画論文集. 2020. 55. 3. 459-466
  • 大井鉄也, 今井公太郎, 本間健太郎. レトロフィット建築における複合的な設計条件から設計解を決定するツリーモデル. 日本建築学会計画系論文集. 2020. 85. 775. 1921-1930
more...
MISC (4):
Books (5):
  • 建築フィールドワークの系譜 : 先駆的研究室の方法論を探る
    昭和堂 2018 ISBN:4812217318
  • シェア型居住の実態調査に基づくプライベートとコモンを両立する住空間の提案-何をシェアすべきか
    第一生命研究財団 2015
  • 世界の居住文化百科 さまざまな民族の伝統的住まい
    柊風舎 2013 ISBN:4864980020
  • 「まちづくり」のアイデアボックス
    彰国社 2008 ISBN:4395010091
  • U2ファイル
    シンコーミュージック 2005 ISBN:4401619137
Lectures and oral presentations  (23):
  • 東大価値創造デザイン(Design Led-X)グループによる新しい人材育成の試み
    (第6回価値創造デザインフォーラム Design-Led Education デザインが先導する教育 2021)
  • 価値創造デザイン人材育成研究機構×芸術創造連携研究機構「デザイン×エンジニアリング×サイエンス×アート」
    (東京大学芸術創造連携研究機構発足シンポジウム「学問と芸術の協働 アートで知性を拡張し、社会の未来をひらく」 2021)
  • 価値創造デザイン人材育成研究機構による「デザイン×工学」教育
    (プロアクティブ・リサーチコモンズ・シンポジウム ~学融合教育研究組織としての人材育成の活性化を目指して~ 2020)
  • 多様性をつくるのは誰?
    (QWSクエスチョンカンファレンス 2019)
  • Facility Location Problem with Stochastic Choice
    (Thirty-First RAMP Mathematical Optimization Symposium 2019)
more...
Works (4):
  • 東京大学柏キャンパス生産技術研究所テンセグリティ構造モデルスペース 基本計画・基本設計
    意匠, 今井公太郎, 本間健太郎, 櫻井雄大, 構造, 川口健一, 水谷圭佑, 榛葉達彦, 本田幾久世, 大矢俊治, 王璞瑾 2017 -
  • 東京大学柏キャンパス生産技術研究所研究実験棟II 基本計画
    今井公太郎, 櫻井雄大, 本間健太郎 2017 -
  • 東京大学柏キャンパス生産技術研究所研究実験棟I 基本計画・基本設計・実施設計・現場監理
    今井公太郎, 本間健太郎, 矢野寿洋 2017 -
  • 香泉郷中心小学校 基本設計
    藤井明, 橋本憲一郎, 本間健太郎, 胡昂, 橋本尚樹, 大平尚明 2009 -
Education (4):
  • 2006 - 2010 東京大学大学院 建築学専攻 博士課程
  • 2004 - 2006 東京大学大学院 建築学専攻 修士課程
  • 2002 - 2004 The University of Tokyo Department of Architecture
  • 2000 - 2002 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (The University of Tokyo)
Work history (7):
  • 2019/04 - 現在 The University of Tokyo Institute of Industrial Science
  • 2018/09 - 2019/03 The University of Tokyo Center for Spatial Information Science at the University of Tokyo
  • 2015/01 - 2018/08 The University of Tokyo Institute of Industrial Science
  • 2013/04 - 2015/01 The University of Tokyo Institute of Industrial Science
  • 2012/04 - 2013/03 Tokyo University of Science Faculty of Engineering
Show all
Committee career (13):
  • 2021/04 - 現在 (社)日本建築学会 情報システム技術委員会 デザイン科学数理知能小委員会 委員
  • 2020/06 - 現在 (社)日本建築学会 論文集委員会 幹事
  • 2020/04 - 現在 (社)日本建築学会 関東支部建築計画専門研究委員会 複合建築計画WG 幹事
  • 2016/04 - 現在 (社)日本建築学会 建築計画委員会 比較居住文化小委員会 幹事
  • 2016/04 - 現在 (社)日本建築学会 関東支部建築計画専門研究委員会 委員
Show all
Awards (9):
  • 2020/05 - (社)日本都市計画学会 2019年 年間優秀論文賞 Desire pathの再現に基づく歩行環境が歩行軌跡に与える影響の解明 -重み付きランダムドロネー網上の最短路探索シミュレーション-
  • 2019 - (社)日本建築学会 作品選集2019 東京大学生産技術研究所 千葉実験所 研究実験棟I
  • 2019 - (社)日本建築家協会 2018年度JIA優秀建築選100選 東京大学生産技術研究所 千葉実験所 研究実験棟I
  • 2018/05 - (社)日本都市計画学会 2017年 年間優秀論文賞 道路斜線制限と天空率緩和がもたらす容積率と建築物高さへの影響
  • 2013/05 - (社)日本都市計画学会 論文奨励賞 目的地選択モデルの開発とそれに基づく地の利・購買地分布・最適施設配置の解明
Show all
Association Membership(s) (2):
THE CITY PLANNING INSTITUTE OF JAPAN ,  ARCHITECTURAL INSTITUTE OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page