Rchr
J-GLOBAL ID:201801018773405420   Update date: Nov. 05, 2020

Fujita Eiji

フジタ エイジ | Fujita Eiji
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Nutrition and health science
Research keywords  (3): Athletic Training ,  Exercise prescription ,  Frail elders
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2016 - 2020 異なる歩行スタイルによるノルディックウォーキングの運動強度とトレーニング効果
  • 2014 - 2017 体幹筋群の随意同時収縮(ブレーシング)トレーニングの効果に関する研究
  • 2014 - 2017 虚弱高齢者の自立評価の客観的指標の作成と身体運動の有用性に関する研究
  • 2014 - 2015 ポールの使い方の違いによるNordic walkingの生理的応答に関する研究
  • 2013 - 2014 荷重超音波装置による筋硬度評価の試み
Show all
Papers (79):
more...
MISC (25):
Books (2):
  • ウエルビクス運動のすすめ-健康づくりと自立維持を目指す運動の実践のために-
    ナップ 2017
  • ケガをさせないエクササイズの科学
    大修館書店 2015
Lectures and oral presentations  (28):
  • Skeletal muscle mass and bone mineral density of Japanese alpinist who is the oldest person to climb to the summit of Mount Everest.
    (2019)
  • Repeated sit-to-stand exercise enhances muscle strength and reduces lower body muscular demands in physically frail elders.
    (11th ICST 2018)
  • 高齢者向けの具体的な運動方法の例示と討議-現在全国で普及している運動の紹介-ノルディックウォーキング-(ワークショップ)
    (第5回日本介護福祉・健康づくり学会 2017)
  • 登山家三浦雄一郎氏の骨密度および筋量
    (第5回日本介護福祉・健康づくり学会 2017)
  • ディフェンシブスタイルのノルディックウォーキングが介護保険を利用している高齢者の歩行安定性に与える影響
    (第5回日本介護福祉・健康づくり学会 2017)
more...
Education (2):
  • - 2007 National Institute of Fitness and Sports in Kanoya
  • - 1994 米田中部柔整専門学院 (現:米田柔整専門学校)
Professional career (1):
  • 博士(体育学) (鹿屋体育大学)
Work history (5):
  • 2016/11 - 現在 National Institute of Fitness and Sports in Kanoya Sports and Life Science
  • 2008/04 - 2016/11 National Institute of Fitness and Sports in Kanoya Center for Sports Training Research and Education
  • 2003/04 - 2008/03 第一医療リハビリテーション専門学校 柔道整復科 専科教員
  • 1999/04 - 2008/03 野口整骨院(福岡県福岡市)
  • 1994/04 - 1999/03 特定医療法人米田病院(愛知県名古屋市)
Awards (1):
  • 2013 - 日本武道学会 平成25年度優秀論文賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page