Rchr
J-GLOBAL ID:201801019705648540   Update date: Jul. 26, 2021

TASHIRO Tatsuhiko

TASHIRO Tatsuhiko
Affiliation and department:
Job title: professor
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2018 - 2021 経営者による業績予想情報の修正行動と四半期財務報告制度
  • 2014 - 2017 IIRC International Integrated Reporting Framework and Integrted Reports
  • 2014 - 2017 Analysis on Earnings Forcast and Earnings Management by Management
  • 2012 - 2016 General Research on the Conceptual Framework of International Accounting
  • 2010 - 2013 Significance and Limitations of Fair Value Measurement
Show all
Papers (21):
  • Motohiro Tazawa and Tatsuhiko Tashiro. Predisposed Opportunities:Incentives for Earnings Forecasts Revision by Management under the Japanese 'Timely Disclosure Rules' (refereed). International Journal of Economics and Accounting. 2021. 10. 1. 144-180
  • 田代 樹彦. 会計不正と経営分析 : 課徴金処分企業と経営者の業績予想の観点から. 経営分析研究. 2017. 33. 23-33
  • 田澤 宗裕・田代 樹彦. 経営者業績予想の修正にともなう収益性の改訂に関する分析. 名城論叢. 2017. 17. 4. 81-95
  • 田代 樹彦. 財務諸表の構成要素の測定基礎を巡る議論 : IASB概念フレームワークの測定プロジェクトを踏まえて. 商学論纂. 2016. 57. 3. 75-100
  • 田澤 宗裕・田代 樹彦. 四半期財務報告と経営者による業績予想開示に関する予備的考察. 名城論叢. 2015. 15. 45-64
more...
Books (24):
  • 『国際統合報告論』
    同文舘出版 2018
  • 『財務報告における公正価値測定』
    中央経済社 2014
  • 『財務比率の読み方~業種の特徴がわかれば会社がみえる~』
    税務経理協会 2014
  • 『ジャスト・イン・タイム経営と社会との調和』
    税務経理協会 2013
  • 『テキスト上級簿記〔第4版〕』
    中央経済社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • 四半期決算開示と経営者の業績予想
    (日本会計研究学会第144回中部部会 2019)
  • 会計不正と経営分析~経営者の業績予想の観点から~
    (日本経営分析学会第33回年次大会 2016)
  • MBOにおける経営者の裁量的会計行動
    (日本会計研究学会第71回全国大会 2012)
  • 金融危機が会計基準のコンバージェンスに与えた影響の検討
    (国際会計研究学会第26回研究大会 2009)
  • 純資産の部の導入に伴う簿記・会計上の諸問題
    (日本簿記学会第24回全国大会 2008)
more...
Professional career (1):
  • 商学修士 (中央大学)
Work history (5):
  • 2003/04 - 現在 名城大学 経営学部 教授
  • 2000/04 - 2003/03 名城大学 経営学部 助教授
  • 1999/04 - 2000/03 名城大学 商学部 助教授
  • 1997/04 - 1999/03 松阪大学 政治経済学部 助教授
  • 1994/04 - 1997/03 松阪大学 政治経済学部 専任講師
Committee career (2):
  • 2018/12 - 現在 公認会計士試験試験委員
  • 2014/02 - 2017/10 国土交通省 平成26年~平成29年 不動産鑑定士試験論文式試験(会計学)試験委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page