Rchr
J-GLOBAL ID:201801020119004879   Update date: May. 11, 2021

Yuhi Teruko

Yuhi Teruko
Research field  (1): Hygiene and public health (laboratory)
Research keywords  (3): センサー ,  オキシトシン ,  イムノアッセイ
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2019 - 2020 マウスの生育過程・妊娠・出産期のオキシトシンに結合する担体C4aの生理的役割の検証
  • 2011 - 神経内分泌仮説に基づく知能障害を有する自閉症スペクトラム障害の診断と治療の展開研究
  • 2010 - 2011 メタボリックシンドローム予防・管理のための
  • 2011 - モバイル型迅速遺伝子診断システムの開発
  • 2004 - 2006 低侵襲型バイオ診断チップシステム開発
Show all
Papers (25):
more...
MISC (16):
more...
Patents (10):
Lectures and oral presentations  (16):
  • SENSITIVE AND STABLE QUANTITATION OF ENDOGENOUS OXYTOCIN IN MOUSE PLASMA USING PROTEIN PRECIPITATION APPROACH FOR ELISA
    (2019)
  • The new analogs of oxytocin.: Activity, selectivity, and effects on behavior
    (2018)
  • 実大トンネルでの避難速度とオキシトシン濃度計測によるストレス評価に関する実験的研究
    (日本機械学会2018年度年次大会 2018)
  • GLEIA 法によるインスリンのマイクロ流路中での測定
    (第72回応用物理学会 2011)
  • イムノクロマト法を用いたインフルエンザウイルスRNAの検出法
    (化学センサ研究会 2010)
more...
Work history (5):
  • 2011/11 - 現在 Kanazawa University
  • 2006/10 - 2011/09 バイオデバイステクノロジー 研究員
  • 2004/04 - 2006/09 独立法人科学技術振興機構 非常勤研究員
  • 2002/06 - 2004/03 Japan Advanced Institute of Science and Technology
  • 1990/05 - 1993/03 Takara Shuzo Co., Ltd.
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page