Rchr
J-GLOBAL ID:201801021447657959   Update date: Nov. 09, 2020

Komuro Hiroki

コムロ ヒロキ | Komuro Hiroki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research keywords  (8): 身体心理学 ,  ソマティック心理学 ,  ソマティクス ,  ホリスティック教育 ,  教育方法 ,  マインドフルネス ,  身体 ,  教養
Papers (16):
  • 村川治彦、杉本厚夫、三浦敏弘、涌井忠昭、小室弘毅、灘英世、安田忠典、中川昌幸、小野善生、宮川治樹. 実践知から生き方の探究へ-関大型体験学習プログラム(K-ELP)の構築. 身体運動文化論攷. 2018. 第17号
  • KOMURO,Hiroki. Spirituality between Somatics and Somatic Psychology -Through comparing Taiwanese culture and Japanese culture-. :Journal for the Study of Health and Well-being、No.11. 2018. 25-38頁
  • 小室弘毅. ソマティクスとソマティック心理学をつなぐもの-台湾での経験から. VOSS(Voice of Somatics & Somatic Psychology). 2018. Vol.4、14-18頁
  • 村上祐介, 小室弘毅. 学校と学級への集団適応を高める教育相談の在り方-担任教師へのコンサルテーションと開発的・予防的アプローチに着目して-. 関西大学人間健康学会『人間健康学研究』. 2015. Vol.10、1-16頁
  • 小室弘毅. 「しない」をする教育-身体心理療法ハコミの逆説の原理と技法から-. 日本ホリスティック教育協会『ホリスティック教育研究』. 2014. No17、29-44頁
more...
MISC (12):
  • 村川 治彦, 杉本 厚夫, 三浦 敏弘, 涌井 忠昭, 小室 弘毅, 灘 英世, 安田 忠典, 中川 昌幸, 小野 善生, 宮川 治樹. Developing the Kandai style Experiential Learning Program (K-ELP) : From Practical Knowledge to Inquiring a way of living. 身体運動文化論攷. 2018. 17. 1-18
  • 小室 弘毅. somatic voices 海外寄稿 ソマティクスとソマティック心理学をつなぐもの : 台湾での経験から. VOSS : voice of somatics & somatic psychology. 2018. 4. 14-18
  • 小室 弘毅. The Education of Non-doing : The Paradoxical Principle and Art of Hakomi Body-centered Psychotherapy. ホリスティック教育研究. 2014. 17. 29-44
  • 小室 弘毅. The method of "presence" : the examination of the concept "loving presence" in Hakomi. トランスパーソナル心理学/精神医学 : 日本トランスパーソナル心理学/精神医学会誌. 2013. 13. 1. 75-92
  • 小室 弘毅. Hakomi as an educational method. Studies in holistic education. 2009. 12. 22-33
more...
Books (12):
  • 『ワークで学ぶ教育の方法と技術』
    ナカニシヤ出版 2019
  • なぜ教師にカウンセリング・マインドが必要なの? 学びのための、マインドフルな、他者との存在の仕方
    竹尾和子・井藤元編『ワークで学ぶ学校カウンセリング』ナカニシヤ出版 2019
  • プレゼンスの技法-ハコミの「ラビング・プレゼンス」概念から-
    日本トランスパーソナル心理学/精神医学会編『スピリチュアリティ研究の到達点と展開 日本トランスパーソナル心理学/精神医学会二十周年記念論文集』コスモスライブラリー 2019
  • アクティブ・ラーニングに教師はいらない? 主体的で対話的な深い学びと身体
    ワークで学ぶ教育課程論・ナカニシヤ出版 2018
  • これからの教師の役割とは? ファシリテーターとしての教師
    ワークで学ぶ教職概論・ナカニシヤ出版 2017
more...
Education (3):
  • 2000 - The University of Tokyo
  • 2000 - The University of Tokyo
  • Meiji University
Professional career (1):
  • 修士(教育学)
Work history (3):
  • 2014/04 - 現在 Kansai University Faculty of Health and Well-being
  • 2010/04 - 2014/03 Kansai University Faculty of Health and Well-being
  • 2009/04 - 2010/03 Kansai University Faculty of Letters
Committee career (1):
  • 理事
Association Membership(s) (8):
日本マインドフルネス学会 ,  日本人間性心理学会 ,  日本トランスパーソナル心理学/精神医学会 ,  日本ホリスティック教育協会 ,  全国大学国語教育学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本教育方法学会 ,  日本教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page