Rchr
J-GLOBAL ID:201901000009907322   Update date: Sep. 01, 2020

Aiko Sakai

Aiko Sakai
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
  • 国立国際医療研究センター  研究員
Research field  (4): Allergies and connective tissue disease ,  Gastroenterology ,  Infectious disease ,  Fetal medicine/Pediatrics
Research keywords  (4): HLA ,  Vaccine ,  Immunology ,  Pediatrics
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2019 B型肝炎ワクチン反応性を規定するClass II HLAアリルの探究
  • 2018 - 肝炎ウイルスの新たな感染防止・残された課題・今後の対策
  • 2017 - 2018 B型肝炎およびB型肝炎ワクチン反応性の個人差に関する研究 HBs抗原と反応するHLA抗原結合領域のアミノ酸多型の解析
  • 2017 - HBs抗原消失のバイオマーカー探索と新規HBワクチンの開発
  • 2013 - 2016 小児におけるB型肝炎の水平感染の実態把握とワクチン戦略の再構築に関する研究
Papers (18):
Books (13):
  • 【子どもの感染症「すべきこと」「すべきでないこと」】任意接種ワクチンの重要性 1歳以上のB型肝炎ウイルスワクチン
    チャイルド ヘルス (1344-3151)21巻9号 Page673-676 2018
  • よくわかる予防接種のキホン 改定第2版
    中外医学社 2018
  • 医療関係者に求められる予防接種-医療関連感染を防止するために B型肝炎ワクチン
    臨床と微生物 45(2) 117-122 2017
  • 特集B型肝炎の現状とワクチン定期接種化の意義 7.B型肝炎ワクチン定期接種禍の経緯とその意義
    化学療法の領域 33(11) 70-78 2017
  • 【これからの肝炎対策】B型肝炎ワクチン定期接種化とワクチン戦略
    保健師ジャーナル 73(6) 481-485 2017
more...
Professional career (1):
  • 医学博士
Work history (4):
  • 2019/10 - 現在 国立国際医療研究センター 研究員
  • 2018/04 - 現在 茨城県立こども病院 小児・がん研究センター 研究員
  • 2018/04 - 現在 筑波メディカルセンター病院小児科
  • 2011/11 - 現在 University of Tsukuba
Awards (5):
  • 2017 - JSPGHAN a
  • 2016 - University of Tsukuba a
  • 2016 - WCPGHAN Young Investigator Travel Grant
  • 2016 - PAS APS-JPS Fellow Exchange Award
  • 2015 - 日本小児感染症学会 Young Investigator Award
Association Membership(s) (11):
日本小児肝臓研究会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR INFECTION PREVENTION AND CONTROL ,  日本免疫不全・自己炎症学会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR HISTOCOMPATIBILITY AND IMMUNOGENETICS ,  THE JAPAN SOCIETY OF HUMAN GENETICS ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR VACCINOLOGY ,  The Japan Society of Hepatology ,  日本小児リウマチ学会 ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR PEDIATRIC GASTROENTEROLOGY, HEPATOLOGY AND NUTRITION ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR PEDIATRIC INFECTIOUS DISEASES ,  JAPAN PEDIATRIC SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page